1. TOP
  2. 九星気学
  3. 【九星気学】九紫火星 2019年の運勢は「守りに入る年」

【九星気学】九紫火星 2019年の運勢は「守りに入る年」

 2018/12/07 九星気学
この記事は約 7 分で読めます。
2019 九紫火星 運勢

2019年、九紫火星は強運期にやり遂げたことを成果として固定する年となる運勢です。

2018年を思い出してください。

強運が極まって、物事が思い通りに動き、目標を達成することができたり、願いをかなえることができた人も多かったのではないでしょうか?

しかし、2019年は運勢的に「衰運の第一歩」となります。

とはいえ、衰運と言ってもまだまだ強運期です。2018年のような極端な成果の出方ではなく、少しずつ形を変えながら結果を人生に取り込んでいくのが2019年の運気となります。

2018年までの壮大な運勢の余波があるために、何かと気が大きくなっていて、2019年に得た成果では物足り無さを感じるかもしれませんが、少しずつ平常心を取り戻しつつ、守りの姿勢に入っていったがいいでしょう。

全体運

九紫火星の2019年は「立場を固める年」

九紫火星は2019年、「乾宮(けんぐう)」に入ります。

九星気学で言う「乾宮」とは、方位では北西をあらわし、天を司る宮になります。

「乾宮」の年は、社会的な地位が得られ、権威や統率力が増すといった公的な立場が確立される年になります。

今まで努力を重ねてきた人にとっては、相応しい地位や名誉が与えられ、社会的地位が増すことでしょう。

しかし反対に、今まで努力を怠ったてきたり、後ろ暗いことをしてきた人にとっては、2018年までは強運に守られて誤魔化せていたことが2019年にはいよいよ誤魔化せなくなり、表出してしまうでしょう。

社会の評価や人の評判といったものは短いスパンでみるとさまざまに揺れ動くものですが、2019年に九紫火星が着座する「乾宮」では、そういった評価が固定される傾向にあります。つまり、一発逆転が難しくなり、不満があっても受け入れざるを得なくなっていくでしょう。

九紫火星はもともとあまり世俗的な出世や身分などにこだわらない自由を求める性格ですが、2019年はある程度自由が制限されたなかで、与えられた役割を果たすことを求められるでしょう。

恋愛運

九紫火星の2019年は「目上の人と縁がある年」

大らかで神秘的な九紫火星は、同年代か年下の方とご縁があることが多いのですが、2019年にかぎっては、年上の方とご縁がありそうです。

会社の上司、父親の知り合いなど、目上の人とのつながりで、恋愛運が開ける可能性があるため、2019年はとくに目上の人に対しての礼節や気配りを忘れないようにしましょう。

また、今まで眼中になかったタイプの異性にも目を向けてみてください。

自分のタイプはこんな人、という固定観念のあるところには縁がなく、固定観念を外した場所に素晴らしいご縁がある可能性があります。

2019年も恋愛関連の出会い運は強勢で、複数の異性にアプローチされるなど、楽しい時間を過ごせるはずです。

しかし、気をつけてほしいのは、2019年以降はご縁を「広げる」活動には不向きだということです。ご縁を広げることよりも、今まで得た縁を大切につなげたり、守る方向にシフトしたほうがいいでしょう。

ご縁を守ったり、次の縁に繋げるために気をつけてほしいことは、縁をムリやり繋げないこと、縁を切るときは美しくきれいに切り離すことです。

恋愛運が好調なときは、縁を切るときに、ほったらかしにして「自然消滅」をもくろんだり、人づてにおつきあいを辞退して次の異性と縁を結んだりしがちです。

こういう別れ方を繰り返していると、どんどん負の連鎖が積み重なり、次の出会いの質が自然に下がってしまうことになります。ですから、出会いよりも別れをより美しく終わらせるようにしてください。

直接顔を見て、自分の言葉で縁を終わらせ、そこで起きる様々な感情や悲しみ、苦しみを逃げずに受け止めることです。

それができれば、次の出会いをより一層素晴らしい形で迎えることもできますし、恋愛運の幸運期を長引かせることができます。

結婚運

九紫火星の2019年は「受け身でいて吉の年」

2019年の九紫火星の結婚運は、自分から積極的に動くのではなく、受け身でいるほうがよりご縁を得やすい星回りになります。

とくに、上司、父親などの男性の目上の人から紹介される異性と、ゴールインの可能性が大です。

また、2019年はお見合いにも最適の年で、理想の異性とお見合いからゴールインする可能もあります。

問題は、九紫火星の人自身が仕事や頼まれごとで忙しすぎて、ご縁のある異性と交流を持ちにくいことです。

乾宮に着座する年には、周囲に理解者が増え、地位が増す傾向にあるため、公的な立場が重くなり、プライベートの時間がなかなか確保できません。

結婚にはさまざまな手続きが必要ですが、手続き以前に、特別な異性と絆を深める交流が不可欠ですが、そのための時間が取れず、ストレスを感じることもあるでしょう。

もしインスピレーションで「この人だ! 」と思う人があらわれたなら、そのインスピレーションを大事にしてください。

本当に大事な人のためにどれくらい時間を割けるか、どの程度踏み込んだ決断ができるかで、2019年の九紫火星の結婚運はかなり大きく左右されます。

金運

九紫火星の2019年は「堅実であればあるほど吉の年」

2019年、九紫火星の人は大きなお金を動かしたい気持ちに駆られるかもしれません。

しかし、ここ何年か金運が絶好調で、支出したものを大きく上回るリターンを享受できていたため、金銭感覚がやや麻痺して気が大きくなっている可能性があります。

2019年も金運は引き続き好調ですが、乾宮はすべての事象において、開いていたものが再び閉じていく方向にシフトします。

この乾宮の星回りの運気に反して、さらに出費を続けてお金の出入り口を開いてしまうと、運勢に背くことと同じです。

2019年は堅実であればあるほど良く、できれば支出の蛇口を少しずつ締めて、ここ数年の放漫などんぶり勘定から卒業してください。

大型投資やリターンが見込めるかどうか不明の出費もできるだけ抑えて、好調期に入ってきた財産を「守る」意識にシフトチャンジしていってください。

この時期に貯蓄しておいたお金は「種銭」になって貯蓄を増やしてくれるので、新しく預金通帳を作ったり、定期預金をはじめてもいいでしょう。

仕事運

九紫火星の2019年は「目上の引き立てを得られる年」

九紫火星の人にとって、2019年にもっとも好調なのがこの「仕事運」でしょう。

元来、仕事というのは、全人格、全人生を賭けて行うもので、運勢の影響をもっとも受けにくい分野ではあるのですが、目上の人の引き立て、紹介、顧客にとって魅力を感じられる人柄かどうかなどの点においては、やはり運の良し悪しが関係してきます。

努力を積み重ねている人は、その道の権威者や身近な目上によって才能を発見されたり、チャンスを与えられたりして、一気に高評価を得たり、信頼を勝ち得たりする可能性があります。

2019年、何か自信のある分野や人に評価してもらいたいことがあるのであれば、恐れずに発言したり、売り込んでみてください。道が開ける可能性大です。

健康運

九紫火星の2019年は「体質改善に向く年」

2019年の九紫火星は、今までとは反対のアプローチで健康をつかみ取る年です。

ダイエットに邁進して失敗を繰り返している人なら、いっそダイエットを卒業してみてください。

運動不足を嘆いているなら、運動よりも睡眠時間をちゃんと確保することに重点をおいてみてください。かえって成長ホルモンが分泌されやすくなり、代謝が上がる例もあります。

他にも、頭が痛いときに飲んでいた頭痛薬をやめてみたり、体にいいとされていた食物摂取をやめてみたりするのもいいでしょう。

2019年は固定観念を一度取り払い、これまで続けても効果が出ていない健康法はきっぱりやめてしまいましょう。

尚、九紫火星の2019年は、ホルモン分泌や神経痛など、見えにくい場所の疾病に注意が必要な年でもあります。

不調を感じたら自己診断に頼らずに、迷わず医療機関に相談しましょう。

吉方位

南、北

ラッキーカラー

白、灰色

八白土星の魂の色は「赤、紫」です。紫はとくに霊性の高い色彩で、もっとも高雅な色であり、それを身に着けて違和感がないのは九紫火星の人のみです。紫に乾宮を象徴する白を合わせると、一層、運気の加護を受けることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

2019 九紫火星 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 【九星気学】四緑木星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】2019年 一白水星の運勢は「最高潮を迎える時」

  • 【九星気学】六白金星 2019年の運勢は「幸運期の幕開け」

  • 【九星気学】五黄土星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】三碧木星 2019年の運勢は「すべてが表にあらわれる年」

  • 【九星気学】二黒土星 2019年の運勢は「変化に富んだ森を進む時」