1. TOP
  2. 九星気学
  3. 【九星気学】三碧木星の性格、相性、吉方位

【九星気学】三碧木星の性格、相性、吉方位

 2017/12/06 九星気学
この記事は約 7 分で読めます。
三碧木星 性格

自分の目標や生きがいなど、人生の指針となるものを理解するときに、自分の本命星を知ることは役に立ちます。また、運勢と気質も同時に知ることができます。

三碧木星の人の性格や相性、吉方位について、九星気学をもとに解説していきます。

三碧木星とは?

九星気学でいうところの、9つの本命星のうちのひとつが「三碧木星」です。

九星気学には、一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の9つの本命星が存在します。

生まれ年で見た場合、下記の年に生まれた方は、三碧木星が本命星です。

大正14年(1925年)
昭和 9年(1934年)
昭和18年(1943年)
昭和27年(1952年)
昭和36年(1961年)
昭和45年(1970年)
昭和54年(1979年)
昭和63年(1988年)
平成 9年(1997年)
平成18年(2006年)
平成27年(2015年)

 

基本性格

三碧木星のキーワードは「陽気」「積極性」「企画」です。

三碧木星が象徴する特性は「雷」。

「なんだか気性が荒そうだな……」と、悪い印象を覚える方もいるかもしれませんが、ここでいう雷は、周囲を照らす存在、周囲を鼓舞する統率力を意味します。

若々しく、大胆な行動力のある人が多いのが、三碧木星の特徴だと思ってください。

三碧木星の人は、感情表現の豊かな人が多く、好奇心旺盛で奔放なところが目立ちます。雷のイメージが先行していまうと怖そうなイメージになってしまいますが、けっして怒りの沸点が高い、というわけではなく、エネルギッシュ、なのです。

あっけらかんとしているタイプが多く、自分の好きなことだけを選んで進んでいくところがあり、それがわがままに捉えられることもあります。とはいえ、そんな面も憎めない……と苦笑いされがちなのが、三碧木星です。

 

ほかの本命星との相性

恋人や友人との関係性を深めるときにも、本命星同士の相性をみるとよいでしょう。

三碧木星と9つの本命星の相性を、順番にみていきましょう。

 

一白水星との相性

おたがいに自分にない面を補完しあえる間柄なので、良好な相性です。

温和で献身的な一白水星ですが、一方で、自分の弱さを外に出すのが苦手でもあります。

三碧木星は「つねにやさしい人などいない」ということを肝に銘じ、わがままになりすぎていないか、甘えすぎていないかをかえりみる必要があるでしょう。

 

二黒土星との相性

三碧木星と二黒土星の恋愛観は、真逆にあるかもしれません。

つねにフレッシュで活動的な関係をのぞむ三碧木星にとって、大地に根をはったように安定している二黒土星は物足りなく感じることがあるでしょう。

 

三碧木星との相性

似た者同士で、どちらもアクティブなので、打ち解けるのにさほど時間は必要ありません。

ズバズバと意見を言い合うことになるため、必然的に喧嘩が多くなりますが、あと腐れのないものであることがほとんどです。

意見が合わないときは、おたがいに少しずつ譲歩して解決策をみつけましょう。

 

四緑木星との相性

三碧木星も四緑木星も強気なので、喧嘩は多くなりそうです。

ただし、四緑木星はほんとうは弱気なところがあります。それを隠したいがゆえの、強さだったりするのです。

陽気な三碧木星と愛嬌のある四緑木星は、どちらも異性の縁に恵まれるため、恋愛関係は不安定になることが多いでしょう。

 

五黄土星との相性

五黄土星は、とても温厚でやさしそうな人だと思われるように振舞うことが得意です。

そんなおおらかさに惹かれて三碧木星が興味を示したとき、はじめはうまくいきますが、深い関係になると、こじれやすくなります。

 

六白金星との相性

六白金星の人はスマートで、まわりくどいことが嫌いです。先々の展開を読んで行動する六白金星からみると、何でもとりあえず手を出すタイプの三碧木星のことは、愚かなことだと思うかもしれません。

そのことをストレートに発言してしまう六白金星に、三碧木星は反論して……。わかり合うには時間がかかる関係です。

 

七赤金星との相性

三碧木星も七赤金星も、恋愛を楽しむセンスがあります。そのため、飽きのこない関係性ではあります。

ただ、どちらも「自分の思いどおりに事が進むのが当然」という考えのため、そうならなかったときに問題が発生します。

 

八白土星との相性

「おたがいをまだよく知らないので、これからもっと関係を深めたい。」そう思って接しているうちは、刺激的な時間を過ごすことができ、楽しいはずです。

しかし、八白土星は相手の気持ちが自分より大きくなったとき、急激に冷めてしまうことがあります。そんな熱量にむらのある関係に、三碧木星は疲れてしまうことになるでしょう。

 

九紫火星との相性

人間に対する好き嫌いがはっきりしている九紫火星に気に入られれば、たいていはうまくいく、そういった間柄です。

九紫火星は一途に三碧木星に尽くすことになりますが、自由すぎる三碧木星にそれほどストレスを感じることなく過ごせます。

自分にも同じようなところがあるということに、九紫火星が途中で気がつくからです。

 

運勢

恋愛、人間関係、金運、仕事における三碧木星の運勢はどのようになっているでしょうか。

 

恋愛

積極的で、かつ、移り気なのが三碧木星の恋愛です。周りの人からみると、異性関係にだらしがない、と思われることもありそうです。

とはいえ、三碧木星はテキトーに付き合おう、と思ってその関係をはじめるわけではありません。ただ本能のまま、よりワクワクする方へと、足が向いてしまうだけなのです。

 

人間関係

悪気なく人を傷つけることがあり、逆にそれが長所となって、人を笑顔にすることもあります。

少々、人よりもでしゃばってしまうところもあり、言動に気をつけないと、出る杭は打たれるでしょう。

 

金運

金運には恵まれているほうです。

しっかり稼いで貯蓄、というよりは、使うときにドカっと使います。

 

仕事

あきっぽい三碧木星は、流行を追うことを得意としています。

裏方よりは、断然、表舞台で活躍するほうが自分らしく振る舞うことができます。

新規事業の開拓も得意でしょう。

 

吉方位

気学では、本命星と月命星がよい相生関係になる星がまわっている方位のことを吉方位としています。

本命星が三碧木星の人は、生気方(親星)が一白、退気方(子星)が九紫、比気方(兄弟星)が四緑です。

生気方位とは、自分の星を生んでくれた星がまわっていた方位です。そのため、まわりから導かれることを象徴します。

退気方位とは、自分の星から生じた星のまわった方位です。自分の努力によって道を拓く際に参考にしたい方位です。

比気方位とは、同じ「気」が重なり大きくなる関係の方位です。同じ性質が力を合わせることで、開運につながるとされています。

三碧木星の2018年の吉方位は、「西北」です。

 

まとめ

三碧木星の性格や相性、運勢、吉方位について紹介しました。

何か判断に迷ったときや、新しいことをはじめるときに、参考にしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

三碧木星 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【九星気学】四緑木星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】五黄土星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】九紫火星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】六白金星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】八白土星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】一白水星の性格、相性、吉方位