1. TOP
  2. 九星気学
  3. 【九星気学】七赤金星 2019年の運勢は「空高く舞い上がる年」

【九星気学】七赤金星 2019年の運勢は「空高く舞い上がる年」

 2018/12/06 九星気学
この記事は約 7 分で読めます。
2019 七赤金星 運勢

2019年、七赤金星の人は追い風を受けて風のように体が軽く感じられる年となる運勢です。

2018年を振り返ってみてください。

好調なことを自覚でき、いよいよ目標が射程距離に入ってきたり、期待に胸が膨らむ年だったはずです。

2019年からは、今まで積み上げてきたものが一気に時を得て、一斉に花が咲く年になります。

いよいよ、七赤金星の人は自分の願望が現実になる瞬間を目にする日が近づいてきています。

全体運

七赤金星の2019年は「ラッキーの嵐が来る年」

七赤金星は2019年、「巽宮(そんきゅう)」に入ります。

九星気学で言う「巽宮」とは、方位では東南をあらわし、風を司る宮になります。

2019年、七赤金星は本来の華やかな気質が前面に押し出され、12年でもっとも高い位置に登ることができる好調な年となります。

しかも、好調といっても少しずつ調子が上向きになるようなのんびりしたものではなく、一気に高みに舞い上がる、あるいは、風に乗って遠くに難なく運ばれるといった、段階を飛び越えた幸運に恵まれやすい運気です。

七赤金星は九星中もっとも人目を集めやすい性質を持ち、いつの間にか中心に立っているようなカリスマ性の持ち主です。その七赤金星が「巽宮」に着座した場合の強運ぶりは並大抵ではありません。

突然作家デビュー、突然芸能界デビュー並みの変貌を遂げる感じで、周囲をあっと驚かす一年になるでしょう。

ただし、巽宮のもつ寓意が「風」であるため、「風評」とか「噂」「世間の評判」といったものに影響されやすいです。

過去5年スパンでコツコツ努力している人は、信じられないような幸運を得て、それを持続することができますが、努力を怠り、中身を伴わない人にとっては、その幸運はすぐにしぼんでしまう可能性があります。

2019年、七赤金星は本質が何倍にも増幅されて周囲にまき散らされることになります。

華やかな人はより華やかに、日陰の恋や人倫に反することをしている人はより重い罪を背負う形で世間に認識されるため、注意が必要です。

恋愛運

七赤金星の2019年は「モテ期到来の年」

もともとモテ気質の七赤金星の人は、2019年さらに磨きがかかって、より一層多くの異性からアプローチを受ける年となりそうです。

自分では地味かもしれないと思っている人でも、黙っていても魅力的に感じてもらえるため、至る所に出会いが転がっていて、人生に幾度とないモテ期を謳歌することができるでしょう。

しかも、2019年にアプローチされる異性はいずれも将来有望で、相性もピッタリのことが多い傾向にあります。

2019年の恋愛にハズレはないため、積極的に理想の恋人を見つけられるよう動きましょう。

ただ注意すべきことは、心から相手のことを思いやれる人とのみ、関係を深めることです。

あまりにもプレーガールぶりを発揮してしまうと、本物の恋愛を掴みにくくしてしまいます。

結婚運

七赤金星の2019年は「理想を高く掲げて吉」

2019年、七赤金星は恋愛運と共に結婚運も恵まれています。

巽宮(そんきゅう)に着座する年回りのときは、理想とされる異性に出会ってゴールインするのに最適で、出会いの質も良く、結婚したい人は勝負をかけるべきときです。

ただし、恋愛運が恵まれているがゆえに、異性からのアプローチが多すぎて目移りしてしまったり、婚活やお付き合いを複数同時進行してしまったりして、いずれもダメになる可能性がないわけでもありません。

2019年は、理想をなるべく高く掲げて、納得のいくパートナー探しに集中するのがいいでしょう。

ちなみに、「理想を高く」とは、容姿や収入、学歴などの条件がハイレベルという意味ではありません。

双方、長時間一緒にいても疲れないとか、食事のしかたに好感が持てるとか、そういう些細な部分で気になるところがまったくないという意味です。

結婚歴のある人は気づいているかもしれませんが、結婚するのにもっとも適した人とは、その人の日常生活のすべてが「気に障らない」相手です。収入や容姿などは、条件として最重要課題ではありません。

2019年は、もともとモテる気質の七赤金星の人が絶好調のモテ期を迎えますので、あるあらゆる面で完璧な異性とのゴールインも夢ではありません。

ただ、他のことでは完璧でも「生理的に受け付けない習慣」を持っている異性には要注意です。

結婚は恋愛と違い、日常生活の連続で成り立つものなので、容姿や収入など見た目で分かりやすい基準に重点を置くことなく、理想の異性を探し求めてください。

運勢的には、2019年はもっともゴールインの可能性が高い年ですよ。

金運

七赤金星の2019年は「お金が忙しく働く年」

2019年は、七赤金星の幸運がピークに達する年となります。

公的私的な人間関係やビジネス面で動きが大きい分、七赤金星とともにいるお金たちは七赤金星の活発な動きに付随して、忙しい思いをするでしょう。

入ったと思えば出ていき、出ていったと思えば入ってくる「不安定」な運勢です。

2019年は全体的に運気そのものが非常に活発に動くため、お金も目まぐるしくで出入りを繰り返しますが、出入りをムリに押しとどめようとすると「運そのものを止める」ことに繋がってしまいます。

ですから、どうせ出ていくお金なら、感謝と喜びを持って手放してあげましょう。

払わなければならないときに気持ちよく送り出してあげると、お金はまた喜んで戻ってきてくれます。

お金にも人格(金格?)があります。

お祝い金、人の笑顔のため、知識や技能を得るために使われたお金は、尊いものに変身できるため、喜びます。そして、また戻って来ようとしてくれます。

しかし、不必要な浪費、思い付きやどこに消えていくかわからないような扱いを受けた場合、持ち主のところへ戻ってきたがりません。

お金は大事な友達を扱うように使いましょう。お金にとってよりよい場所に行くことができるよう祈りながら、2019年は過ごしてください。

仕事運

七赤金星の2019年は「評判が駆け巡る年」

2019年、七赤金星は「巽宮(そんきゅう)」に着座します。

巽宮は「風」の宮で、着座する人々の風評を、姿が見えない形で四方八方にばらまく性質を持っています。

七赤金星の人がここ何年かでやってきた仕事の評判が、残らず周囲に知られてしまう年になると心得ましょう。

もし人知れず努力を積み重ねていた場合は、夢のような抜擢を受けたり、一気に時の人に駆け上がる可能性があります。

その逆で、もし要領だけ覚えて中身を磨かず努力を怠ってきた場合は、評判を落とす年になるでしょう。

本来、仕事や勉学の分野は本人の生きてきた姿勢や努力などで決まることが多く、運勢に左右されないものですが、「周囲の評判」というものだけは、努力だけでは得られないものです。

評価を受ける運に恵まれる2019年は、実力があるのになかなか表舞台に立てなかった人にとって、祝福の年になりますし、その反対の人は評判を落とすことになると思ってください。

そして、2019年にもっとも気をつけてほしいのが「言葉」です。

言葉は風と同じく、目には見えなくても、人の耳に物理的な塊として入っていきます。

2019年は使っている言葉に魂がこもっていることを自覚しながら、慎重に言葉を選ぶことを心がけましょう。

健康運

七赤金星の2019年は「回復の年」

2019年の七赤金星は、2018年までに不調があった人は少しずつ快方に向かい、爽快になってくる年回りです。

持病を持っている方は、完治の突破口が見つけられるでしょう。

一方で、風邪を引きやすかったり、感染症、その他にかかりやすい年でもあります。

もっとも基本的な手洗い、うがい、マスクの着用などで感染症を防ぐようにしてください。

また、生活が慌ただしいことから、食道、胃腸などの消化器も弱りがちです。定期的に体のメンテナンスをしたほうがいいでしょう。

吉方位

南、北

ラッキーカラー

五黄土星の魂の色は「赤、銅色」です。赤は情熱の色であり、まさに七赤金星にうってつけですね。そして2019年は、女性をもっとも美しく見せてくれる色である「緑」がラッキーカラーになります。差し色として使ってみると、七赤金星の華やかさが一層際立ちます。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

2019 七赤金星 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 【九星気学】九紫火星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】五黄土星 2019年の運勢は「雪解けの年」

  • 【九星気学】五黄土星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】二黒土星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】一白水星の性格、相性、吉方位

  • 【九星気学】八白土星 2019年の運勢は「成就と結実の年」