1. TOP
  2. タロット占い
  3. 【タロット占い】タロットカードの意味一覧と解説(大アルカナ全種類)

【タロット占い】タロットカードの意味一覧と解説(大アルカナ全種類)

 2017/11/28 タロット占い
この記事は約 15 分で読めます。
タロット カード 意味

タロットカード占いは、タロットカード1枚1枚の意味を理解しなければはじまりません。

そこで、タロットカードの大アルカナ全22種類の意味を一覧にして解説しました。

1枚1枚のタロットカードについて、より詳しく知りたい方のために、個別の解説ページも用意してありますので、そちらも参考にしてください。

タロットカードの分類

タロットデッキは、「大アルカナ」と「小アルカナ」の2つに分類されます。

大アルカナは、22枚のメインとなるカードのことをさします。

大アルカナの22枚には、0~21の番号がふられており、その順番どおりにみていくと、0番の「気づき」から21番の「達成」まで、人間が成長していく物語になっていることがわかります。

タロットカード占いは、この22枚のカードがあれば、占うことが可能で、占い師によっては、大アルカナのみを使用することもあります。

一方、小アルカナは、なんと56枚もあります。ですから、大アルカナと小アルカナを合わると、合計で78枚にもなります。

小アルカナには、大アルカナがしめす全体像を補完する役割があります。

小アルカナは、ワンド(棒)、カップ(聖杯)、ソート(剣)、ペンタクル(硬貨)の4つのスートにわけることができます。それぞれに1~10までの10枚の数字のカードに加えて、キング(王)、クイーン(女王)、ナイト(騎士)、ペイジ(小姓)の4枚のコートカードが加わり、14枚で構成されています。

  1. ワンドのカード:おもに人間関係やあなたをとりまく環境をあらわすカード。
  2. カップのカード:精神状態や感情をあらわすカード。
  3. ソードのカード:問題や障害、不運なできごとをあらわすカード。
  4. ペンタクルのカード:仕事や金銭面についてあらわすカード。

 

タロットカード(大アルカナ)22枚の意味一覧と解説

タロットデッキの中心である大アルカナ22枚の意味を解説します。

ここでは、ウェイト版の順番で紹介していきます。

種類や流派によって解釈の仕方が異なる場合がありますので、ここで紹介していることがすべてではありません。

基本的な解釈を頭に入れたうえで、自分なりにリーディングできるようになることが最終的な目標となります。

 

「0:愚者」の意味と解説

タロット 愚者 意味

このタロットカードは「自由」を意味します。

愚者は家も仕事ももたない旅人です。愚者というとあまりよいイメージはわきませんが、けっして悪いカードではありません。

右下にいる白い犬は彼のよきパートナー。彼はあと一歩踏み出すと、崖から落ちてしまいますが、犬はこれを警告している、ともいわれています。

 

「0:愚者」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 自由
  • 積極的
  • 柔軟
  • 未知
  • 冒険
  • 可能性
  • 解放

 

「0:愚者」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 失敗
  • 消極的
  • 気分屋
  • 軽率
  • 怠惰

 

「1:魔術師」の意味と解説

魔術師の数字「1」は「はじまり」を意味するといわれ、活発なエネルギーが感じられます。

頭上の「∞」は、そのまま無限の可能性を意味しています。また、ヘビのベルトも無限性の象徴とされています。

白い服は真剣さ、赤いローブは情熱を示します。白いユリと赤いバラも同様です。

 

「1:魔術師」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 知識
  • 集中
  • 創造
  • スタート
  • 才能
  • 奇抜

 

「1:魔術師」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 鈍足
  • 優柔不断
  • 退行

 

「2:女教皇」の意味と解説

彼女が手に持っているものは「TORA」。旧約聖書、モーゼの十戒や立法の書とされるものです。彼女は自分の考えや思想を、つねにこれに照らし合わせながら判断しています。果物の「ざくろ」は女性器の象徴とされており、「セックス」や「女性性」をあらわします。

 

「2:女教皇」正位置が出た場合の連想キーワード

  • 知性
  • 直感
  • 安心
  • 充実
  • 隠された物事
  • 好転

 

「2:女教皇」逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 思慮が浅い
  • 取り越し苦労
  • 表面的
  • 自己中心的
  • 自意識過剰
  • ヒステリー

 

「3:女帝」の意味と解説

絵柄の女性は妊婦です。足元には盾がありますが、剣など、相手を攻撃するようなものはありません。これは、「どんな状況におかれても愛で包みこむ」という母性のあらわれです。

 

「3:女帝」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 繁栄
  • 母性
  • 結婚
  • 家庭
  • 女性的
  • 芸術

 

「3:女帝」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 攻撃的
  • 不信
  • 浪費
  • 中絶、流産
  • 自己中心的

 

「4:皇帝」の意味と解説

皇帝とは一国を統率する人のことですので、「積極性」や「力強さ」を意味すると解釈されます。

奥に描かれている崖は、「困難に立ち向かう」ことをあらわし、脚をおおっている鎧は、「戦う決意」を示しています。

 

「4:皇帝」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 男性
  • 積極的
  • 決断
  • 成就
  • 指導力

 

「4:皇帝」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 頑固
  • 消極的
  • 過信
  • ストレス
  • 疲労

 

「5:教皇」の意味と解説

「女教皇」はTORAという法律書を持っていましたが、教皇にはありません。これは、「教皇自身が法」であることを示しています。

また、教皇のカード番号「5」は、「一方的に意思を表明する」ということを意味し、教皇の影響力は絶大なるものと考えられます。

 

「5:教皇」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 慈悲
  • 包容力
  • 共感
  • 広い視野
  • 余裕
  • やさしさ

 

「5:教皇」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 頑固
  • 信頼できない
  • せまい心
  • せわしない
  • 誤解

 

「6:恋人」の意味と解説

恋人のタロットカードの「6」という数字は、数秘学において「調和」をあらわします。おもに、あなたの人間関係にまつわることを意味しています。

「恋人」のタロットカードは、けっして恋愛の要素が強いカードというわけではないのです。

 

「6:恋人」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 選択
  • 決断
  • 恋愛
  • 出逢い
  • 幸運
  • 性的魅力

 

「6:恋人」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 失恋
  • あいまい
  • 判断ミス

 

「7:戦車」の意味と解説

基本的に戦車のカードは「困難な状況からの脱却」を示します。

背景の「月」は、心理学では「仮面」を意味します。

若者は、戦うことへの不安や葛藤を心の奥底に抱えながらも、戦場を強い意志をもちかけぬけることで、成功を手に入れるのです。

 

「7:戦車」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 勝利
  • 前進
  • 解決
  • 積極性

 

「7:戦車」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 失敗
  • 暴走
  • 疲労
  • 頓挫

 

「8:力」の意味と解説

ライオンは「男性」「権力」「欲望」、女性は「忍耐力」「しなやかさ」をあらわしています。

力では勝てない相手にも、辛抱強く的確な言動で対処することができるのです。

 

「8:力」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 意志
  • 根気
  • 努力
  • 積極性

 

「8:力」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 放置
  • 自信過剰
  • 消極的
  • 自信喪失

 

「9:隠者」の意味と解説

「愚者」のカードと似通っているところがあるように思えるかもしれません。愚者が放浪者なのであれば、隠者は元放浪者といえる存在です。

ランプで真理を照らしだしながら、魔法の杖で長く険しい道のりを歩んできました。隠者は山頂にたどりついていると考えられます。そして隠者は、山頂からわたしたちに正しい道を教えてくれるのです。

 

「9:隠者」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 高尚な助言
  • 内省
  • 真実
  • 解決
  • 探求

 

「9:隠者」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • ひっこみ思案
  • 隠しごと
  • 愚痴
  • 現実逃避
  • 孤独
  • 混沌

 

「10:運命の輪」の意味と解説

基本的には、「運命的な出来事が起こる」とか、とくに正位置では「チャンスが到来する」などを意味します。

運命の輪のタロットカードに描かれているものは、「円盤」「スフィンクス」「蛇」「狐」「獅子(火、右下)」「牡牛(土、左下)」「人(風、左上)」「鷲(水、右上)」です。すべての要素が整っていることで、輪のバランスをとることができるのです。

 

「10:運命の輪」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 運命
  • チャンス
  • 好転
  • 進展

 

「10:運命の輪」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 不運
  • 悪化
  • すれ違い
  • 避けられない事態

 

「11:正義」の意味と解説

彼女がもつ剣は、人を正しく厳しくさばき、天秤でその罪の重さをはかります。

罪をおかしたものだけでなく、善行を行なっている人たちのことも、彼女は見守ってくれています。

 

「11:正義」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 正義
  • 均衡
  • 地位
  • 安定
  • 正解

 

「11:正義」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 別れ
  • 不正
  • 失恋
  • 軽率

 

「12:吊るされた男」の意味と解説

男が逆さ吊りになっているのは悟りを得るためで、みずから選択して吊るされています。

また、「4」のように組んだ足は、十字架を意味しています。

 

「12:吊るされた男」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 自己犠牲
  • 忍耐
  • 慈愛
  • よい結果
  • 奉仕

 

「12:吊るされた男」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • ムダ
  • 骨折り損
  • 視野が狭い
  • 犠牲

 

「13:死神」の意味と解説

死神は、4人を判断しながら前へ進んでいます。

子供は純粋であったため、奥にみえる船にのり、新しい世界へと旅立つことになります。門からは太陽が昇っています。そう、死神のカードは「リスタート」を意味しているのです。

 

「13:死神」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 崩壊
  • 解体
  • 終焉
  • 変化
  • リスタート

 

「13:死神」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 回復
  • 復縁
  • 仕切り直し

 

「14:節制」の意味と解説

女性は、杯(水差し)から杯へ、水をうつしかえています。その水はつねに均等になるようにコントロールされています。

彼女の右足は水の中、左足は陸についていてバランスが保たれていることからも、このカードは「バランスをとる」とか「コントロールする」ことを意味しています。

 

「14:節制」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • コントロール
  • 適応
  • 安定
  • 恋愛の進展
  • 堅実

 

「14:節制」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 不安定
  • 暴走
  • 節度がない
  • 混乱

 

「15:悪魔」の意味と解説

タロットに描かれているのは、悪魔と男性と女性です。真っ黒な背景は「心の闇」、悪魔が持っているたいまつは「隠された下心」です。

 

「15:悪魔」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 執着
  • 嫉妬
  • 喪失
  • 意地
  • 悪循環
  • 誘惑

 

「15:悪魔」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 自己中心的
  • わがまま
  • 執着
  • 嫉妬
  • 意地
  • 悪循環

 

「16:塔」の意味と解説

タロットに描かれているのは、崩れはじめている塔から飛び降りる人間ふたり。

塔は、人間のおごりたかぶった気持ちをあらわしています。

あなたの「過信」や「傲慢さ」をいましめるカードといっていいでしょう。

物事の終わりや失敗をあらわすカードとしては、最悪のカードといわれています。

 

「16:塔」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 崩壊
  • 破滅
  • 破局
  • 事故
  • 苦境
  • 争い

 

「16:塔」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 再生
  • 解放
  • 復縁
  • 再出発
  • 事故

 

「17:星」の意味と解説

女性は生命の原点です。水は、生命が続いていくことをあらわしています。

星のひとつ前のカード、塔ですべてを失いましたが、「明けない夜はない」ということを、星のカードが示しているといえるでしょう。

 

「17:星」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 希望
  • 安心
  • 将来
  • 兆し
  • 可能性

 

「17:星」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 不安
  • 悲観的
  • 取り越し苦労

 

「18:月」の意味と解説

ザリガニは火の玉や月の光をみて、その光がさすほうへと導かれているようです。陸の奥には門がみえますが、これはひとつの区切りを意味します。

ザリガニがここまでたどりつくことができれば、しっかりとした道を歩んでいけるはずです。

 

「18:月」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 不安
  • 懸念
  • 恐怖
  • 不安定
  • 不明瞭

 

「18:月」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 真実
  • 安堵
  • 幸福
  • 直感

 

「19:太陽」の意味と解説

子供のかぶっている冠は、「太陽の分身」ともいわれることのある「ヒマワリ」です。

太陽はイメージどおり、自信やエネルギーをあらわします。ヒマワリも同様です。笑顔あふれる子供は、純粋で、エネルギーにあふれています。

 

「19:太陽」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 自信を取り戻す
  • 達成
  • 成就
  • 恋愛
  • 結婚
  • 友情
  • 魅力

 

「19:太陽」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 延期
  • 停滞
  • 挫折
  • 放置
  • 無計画

 

「20:審判」の意味と解説

大天使は最後の審判を告げ、善い行ないをした死者へは、祝福と再生が約束されます。

トランペットの横の赤十字は、保護と救済の象徴です。基本的には、復活や再生など、元に戻ることを意味するカードだといえます。

 

「20:審判」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • 再生
  • 復元
  • 復縁
  • 改善
  • 仲直り
  • 最終的な決断

 

「20:審判」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 執着
  • 離婚
  • 再起不能
  • 別れ

 

「21:世界」の意味と解説

リースの形は整っていて、状況が安定していることがわかります。

さらに、∞の赤いリボンは、その状態の継続を意味します。

白い背景は明るいオーラを示し、裸の女性が両手に持っているバトンは、神様との約束を意味しています。

また、四隅の動物は「運命の輪」でも出てきた、4つの生物です。したがって、このカードが出た場合、充足した状態が続いている、と考えられます。

 

「21:世界」 正位置が出た場合の連想キーワード

  • ハッピーエンド
  • 成功
  • 結婚
  • 充足
  • 運命の出逢い

 

「21:世界」 逆位置が出た場合の連想キーワード

  • 挫折
  • 失敗
  • 放棄
  • 衰退

 

まとめ

タロットデッキでメインとなる22枚の大アルカナカードの意味を解説しました。

よりくわしく解説をしているページも参考にして、どんどんタロットで占いをしてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

タロット カード 意味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 【タロット占い】戦車の意味・読み方

  • 【タロット占い】女帝の意味・読み方

  • 【タロット占い】魔術師の意味・読み方

  • 【タロット占い】愚者の意味・読み方

  • 【タロット占い】吊るされた男の意味・読み方

  • 【初心者向け】タロットカード占いのやり方