1. TOP
  2. タロット占い
  3. 【タロット占い】愚者の意味・読み方

【タロット占い】愚者の意味・読み方

 2017/11/28 タロット占い
この記事は約 5 分で読めます。
タロット 愚者 意味

「愚者」といわれると、正位置でも逆位置でも、あまりよい意味が連想されないかもしれません。よくないことが起こるのではないかと、不安に思う方も多いことでしょう。

ここでは、愚者が示すキーワード、このタロットカードが出たときの状況について、恋愛、仕事、未来の3つの意味にわけて解説します。

「どのように解釈すればよいかわからない」「カードの解釈に自信がない」というあなたにもわかりやすいように、意味や状況例をいくつか示しますので、参考にしてください。

「愚者」の基本的な意味と絵柄

愚者は家も仕事ももたない旅人です。彼をしばりつけるものはなにもありません。

守るものがない、ということをマイナスイメージでとらえることもできますが、プラスイメージで考えた場合、このタロットカードは「自由」を意味します。けっして悪いカードではないのです。

右下にいる白い犬は、彼のよきパートナー。

彼はあと一歩踏み出すと、崖から落ちてしまいますが、犬はこれを警告している、といわれています。

 

「愚者」の正位置が示すキーワード

正位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 自由
  • 積極的
  • 柔軟
  • 未知
  • 冒険
  • 可能性
  • 解放

 

「愚者」の正位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

もちろん、ほかの解釈の仕方もあり、どれが正解ということではありません。

  • 関係の進展、変化
  • 嫉妬や束縛からの解放
  • 刺激的で運命的な出逢い

 

「愚者」の正位置が出たときのアドバイス

この状況でのアドバイスとしては、

  • 「こうしたい」と思ったら、とりあえずやってみる
  • 相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先してみる

ということがあげられます。

これまであなたがひとりでもんもんと悩み続けていたことを、今こそ中断するときであり、進みたい方向性が見えているなら、その道へ足を踏み出すべきだといえるでしょう。

 

「愚者」の正位置の意味・読み方~仕事~

上記のキーワードから、仕事の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • 働く環境の変化
  • 決定権をもつ

人事異動で馬の合わない人と離れることができる、大きなプロジェクトを自分が動かすようになる、思いがけない転職の機会に恵まれるなど、あなたの心をふさいでいた要素が排除されたり、自分でなにかを決めたりすることができる時期にあると考えられます。

 

「愚者」の正位置が出たときのアドバイス

なにかひとつの動きを選択して、行動するだけで、がらりとまわりの風景が変わってしまうことがあるかもしれません。

しかし、それはあなたの可能性を広げるための儀式。恐れることなく、前進するべきでしょう。

 

「愚者」の正位置の意味・読み方~未来~

未来を占ったときにこのタロットが出たのであれば、あなたは自分の意志を明確にし、自分の力で道を切りひらくことができるでしょう。

 

「愚者」の正位置が出たときのアドバイス

自分の無限の可能性を信じて、必要なものだけを集めながら前に進んでいきましょう。

その道中で、あなたに影響を与えてくれるパートナーとも出逢えるはずです。

 

「愚者」の逆位置が示すキーワード

逆位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 失敗
  • 消極的
  • 気分屋
  • 軽率
  • 怠惰

 

「愚者」の逆位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • 選択を誤り、関係が退行する
  • 悪い人にひっかかった自分に幻滅する

何度か選択を迫られる機会がありそうですが、そのときどきで判断を誤ってしまいそうです。

 

「愚者」の逆位置が出たときのアドバイス

弱気になってしまいがちな時期だといえます。

その気持ちを払拭するためにも、なにかを選びとるときには「楽しそう」「わくわくする」など、あなたの心が明るくなるほうを手に取るようにしましょう。

 

「愚者」の逆位置の意味・読み方~仕事~

仕事面で考えられる状況としては、

  • 計画の失敗、頓挫
  • 失言により信頼を失う
  • 思慮、配慮が足りずにあせって物事を進行する

などが考えられます。

 

「愚者」の逆位置が出たときのアドバイス

考えが足りずに、余計なことまで言ってしまうのを避けたいところですが、逆に、言葉足らずになってしまい、誤解をまねくことがあるかもしれません。

  • 考えを紙にまとめてみる
  • まとめたうえで、報告、連絡、相談を密にする

などしてみるとよいでしょう。

意識的に、基本に立ちかえると、安心できそうです。

 

「愚者」の逆位置の意味・読み方~未来~

自分が理想としていた未来とは逆の方向へ進んでしまう可能性があります。決断を誤ってしまったかもしれません。

 

「愚者」の逆位置が出たときのアドバイス

このカードが出た場合は、正確な判断ができるように、今から準備をしておく必要があります。

自分の考えをしっかりとまとめ、まわりの判断をあおぐとよいでしょう。

 

まとめ

愚者のカードの意味、解釈の仕方を解説しました。

正位置であれば「自分の気持ちを優先する」ことを大切にし、逆位置であれば「慎重に行動する」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ここで示した状況やアドバイスがすべてではありません。これらを参考にして、今後のタロット占いの参考にしていただければ幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

タロット 愚者 意味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【タロット占い】タロットカードの種類

  • 【タロット占い】死神の意味・読み方

  • 【タロット占い】女教皇の意味・読み方

  • 【タロット占い】皇帝の意味・読み方

  • 【タロット占い】月の意味・読み方

  • 【タロット占い】女帝の意味・読み方