1. TOP
  2. タロット占い
  3. 【タロット占い】月の意味・読み方

【タロット占い】月の意味・読み方

タロット占い
この記事は約 5 分で読めます。
タロット 月 意味

「女性は満月をみてはいけない」などという言い伝えもあり、「月」に対してあまりよいイメージをもっていない人も多いかもしれません。タロットカードの場合は、どうでしょうか?

ここでは月が示すキーワード、このタロットカードが出たときの状況について、恋愛、仕事、未来の3つの意味にわけて解説します。

「どのように解釈すればよいかわからない」「タロットカードの解釈に自信がない」というあなたにもわかりやすいように、意味や状況例をいくつか示しますので、参考にしてください。

「月」の基本的な意味と絵柄

太陽に見えないこともない月の下、オオカミと犬は火の玉のようなものを警戒し、吠えています。

湖からは、ザリガニが陸へとはいあがろうとしています。ザリガニにとって水の中は居心地のよい場所であったはずですが、ザリガニは火の玉や月の光をみて、その光が指す方へと導かれているようです。

陸の奥には門がみえますが、これはひとつの区切りを意味します。

ザリガニがここまでたどりつくことができれば、しっかりとした道を歩んでいけるはずです。

 

「月」の正位置が示すキーワード

正位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 不安
  • 懸念
  • 恐怖
  • 不安定
  • 不明瞭

 

「月」の正位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。
もちろん、ほかの解釈の仕方もあり、どれが正解、ということではありません。

  • 相手の気持ち、自分の気持ちがはっきりせず不安がつのる
  • 相手の浮気や心変わり、ライバルの出現などの予想があたる
  • ウソがバレてなんらかの罰があたる

 

「月」の正位置が出たときのアドバイス

「女性の勘は当たる」といわれますが、なにかしらの「悪い予感」をあなたは感じているかもしれません。

おそらくその予感は間違いではありません。

そわそわと落ち着かない気持ちがあるはずですが、決断を急がずに、あいまいにして先延ばししておくほうがよさそうです。

 

「月」の正位置の意味・読み方~仕事~

上記のキーワードから、仕事の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • 上司や部下に幻滅する
  • 仕事の進め方がはっきりせず、あせりがつのる

 

「月」の正位置が出たときのアドバイス

職場の人の言動にガッカリする、そんな出来事があるかもしれません。

もしそのような出来事に直面しても、極端な態度をとらないほうが賢明です。

また、社内で対立するグループのようなものができるかもしれません。その場合は、意識して、できるだけ中立の立場をとるように。

 

「月」の正位置の意味・読み方~未来~

現状を打破したいと思いつつ、こわくて進むことができていないようです。

 

「月」の正位置が出たときのアドバイス

気持ちがはっきりしないなら、立ち止まるのも選択肢のひとつ。

ムリに進んでも、進んだ先に障害があったとき「あのときやめておけばよかった」と後悔するだけ。

「これなら悔いは残らない」といえる選択肢をみつけて、選びましょう。(100%言い切ることはむずかしいでしょうから、80%くらいで!)

 

「月」の逆位置が示すキーワード

逆位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 真実
  • 安堵
  • 幸福
  • 直感

 

「月」の逆位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • あきらめたり、疎遠になっていたりした人との関係の修復
  • 不安や悩みが解消され、相手に対して素直に向き合うことができる

 

「月」の逆位置が出たときのアドバイス

あなたが目指す関係性が具体的になればなるほど、よい方向へ進んでいくでしょう。

精神的に安定した、大人な付き合いが可能になる時期にきています。

 

「月」の逆位置の意味・読み方~仕事~

仕事面で考えられる状況としては、以下のとおりです。

  • アクシデントを乗り越え、成功する
  • 人間関係などの悩みが解消され、積極的に仕事に取り組むことができる

 

「月」の逆位置が出たときのアドバイス

今あなたが置かれている状況を悲観的にみないこと。愚痴ばかりいわず、感謝を忘れないこと。

負の感情が先行すると、そこにあるはずの真実を見落としてしまいがちです。解決の糸口は、あなたのそばにあります。

 

「月」の逆位置の意味・読み方~未来~

抱えていた悩みは解決に向かい、安定した生活を送ることができていそうです。

 

「月」の逆位置が出たときのアドバイス

自分の着地点(ゴール)を見定めたら、あとはそこへ向かっていくだけです。

着地点を決めることさえできれば、どんな困難も対処しながら進んでいくことができるでしょう。

今、実現させたいことが明確になっているのであれば、そこに向かっていってOKです。

 

まとめ

月のカードの意味、解釈の仕方を解説しました。

正位置であれば「あいまいにする」ことを意識し、逆位置であれば「具体的に考える」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ここで示した状況やアドバイスがすべてではありません。これらを参考にして、今後のタロット占いの参考にしていただければ幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

タロット 月 意味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【タロット占い】力の意味・読み方

  • 【タロット占い】隠者の意味・読み方

  • 【タロット占い】魔術師の意味・読み方

  • 【タロット占い】正義の意味・読み方

  • 【タロット占い】タロットカードの意味一覧と解説(大アルカナ全種類)

  • 【タロット占い】塔の意味・読み方