1. TOP
  2. タロット占い
  3. 【タロット占い】女教皇の意味・読み方

【タロット占い】女教皇の意味・読み方

タロット占い
この記事は約 6 分で読めます。
タロット 女教皇 意味

「女性がじっとこちらを見つめているだけで、いったいなにをあらわしているのかわからない」。

そう言われることの多いタロットカードが、大アルカナに属するカードのひとつ「女教皇(おんなきょうこうorじょきょうこう)」です。高等女司祭(こうとうおんなしさい)や女司祭長(おんなしさいちょう)とよばれることもあります。

ここでは、女教皇が示すキーワードや意味、このカードが出たときの状況についてていねいに解説していきます。

「どのように解釈すればよいかわからない」「自分の解釈に自信がない」というあなたにもわかりやすいように、状況例をいくつか示しますので、参考にしてください。

「女教皇」の基本的な意味と絵柄

まず、女教皇の絵柄から見ていきましょう。

彼女が手に持っているものは旧約聖書、モーゼの十戒や立法の書とされる「TORA」。彼女は自分の考えや思想が正しいのか正しくないのか、つねにこれに照らし合わせながら判断しています。

タロットカードの背景に描かれているのは、果物の「ざくろ」です。ざくろは女性器の象徴とされており、「セックス」や「女性性」の象徴。

また、垂れ幕は「処女膜」を意味するといわれており、非常に女性らしさが強くあらわれているといえます。

「十字架」には「確固たる意志」や「忠誠心」というイメージがあり、女教皇のカードは、強い意志をもった女性であることがうかがえます。

さらに、「月」は不安定さをあらわし、洋服のすそが波打っているのは、変化を示しています。

女教皇は「知識」が豊富ですが、裏をかえせば「行動力」には欠ける面があるといえます。

 

「女教皇」の正位置が示すキーワード

正位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 知性
  • 直感
  • 安心
  • 充実
  • 隠された物事
  • 好転

 

「女教皇」の正位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

もちろん、ほかの解釈の仕方もあり、どれが正解ということではありません。

  • 片想いの相手とのプラトニックな関係
  • 意外なつながりができる
  • 変化する状況を冷静に見つめる

 

「女教皇」の正位置が出たときのアドバイス

この状況でのアドバイスとしては、

  • 相手への感謝を忘れず、かつ、自分の素直な気持ちを大切にする
  • どれだけ不安やいらだちを感じても、ひと呼吸置いて、客観視する

ということがあげられます。

あまりにも自分の内面に目がいきすぎて、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。「今の状況は好転する前触れである」と考えて過ごすとよいでしょう。

 

「女教皇」の正位置の意味・読み方~仕事~

上記のキーワードから、仕事の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • 味方が増える
  • 見通しがよくなる
  • 専門分野での成功

よい意味での変化が期待できるときです。今まであなたが蓄えてきた知識が、大きな結果や評価をもたらす予感があります。

 

「女教皇」の正位置が出たときのアドバイス

よい状況を最大限に活かすためにも、

  • 「ありがとう」を積極的にいう
  • 相手のいいところを声に出して本人に伝える

ことを心がけるとよいでしょう。

仕事においてかかわる人たちとの精神的なつながりを大切にしてはいかがでしょうか。

 

「女教皇」の正位置の意味・読み方~未来~

未来を占ったときにこのカードが出たのであれば、今は自分の欲求にしたがい、知識を蓄えていくべきときだといえるでしょう。

 

「女教皇」の正位置が出たときのアドバイス

冷静沈着、頭脳明晰、といった印象の「女性」との関係を深めていくのがオススメです。未来におけるあなたへの的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

「女教皇」の逆位置が示すキーワード

正位置が出た場合、連想されるキーワードは以下のようなものです。

  • 思慮が浅い
  • 取り越し苦労
  • 表面的
  • 自己中心的
  • 自意識過剰
  • ヒステリー

 

「女教皇」の逆位置の意味・読み方~恋愛~

上記のキーワードから、恋愛の場合に考えられる状況例としては、以下のとおりです。

  • 片想いの継続
  • 連絡がとどこおる
  • 相手の浮気を疑ったり、不誠実さを責めたりする
  • 軽率な行動をとる

 

「女教皇」の逆位置が出たときのアドバイス

相手のことよりも、自分のことにばかり目がいっているといえるでしょう。この状況でのアドバイスとしては、

  • 自分の気持ちはいったんおいて、客観視する
  • 相手の気持ちを尊重する
  • 相手を信頼する

ということがあげられます。

 

「女教皇」の逆位置の意味・読み方~仕事~

仕事面で考えられる状況としては、

  • 計画どおりに進まない
  • 周囲の人たちとの摩擦・亀裂
  • 過信、傲慢さがあだになる

などが考えられます。

 

「女教皇」の逆位置が出たときのアドバイス

自分の知識や経験を過信しすぎて、周囲から敬遠されてしまう可能性があります。それを回避するためにも、

  • 周囲の状況を観察する
  • 意識的に笑顔をつくる

ことを心がけてみるとよいでしょう。

 

「女教皇」の逆位置の意味・読み方~未来~

このカードが出た場合は「知識におぼれてはいないか? 」という、未来の自分からの問いかけだと考えるとよいでしょう。

 

「女教皇」の逆位置が出たときのアドバイス

  • 「静」と「動」のバランスを見つめなおす

理性は大切ですが、立ち止まることを忘れてどんどん前に進んでいくときも、重要だといえます。

 

まとめ

女教皇のカードの解釈の仕方を解説しました。

正位置であれば「素直な心」を大切にし、逆位置であれば「冷静になる」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ここで示した状況やアドバイスがすべてではありません。これらを参考にして、今後のタロット占いの参考にしていただければ幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

タロット 女教皇 意味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【タロット占い】恋人の意味・読み方

  • 【タロット占い】タロットカードの意味一覧と解説(大アルカナ全種類)

  • 【タロット占い】塔の意味・読み方

  • 【タロット占い】悪魔の意味・読み方

  • 【タロット占い】吊るされた男の意味・読み方

  • 【タロット占い】戦車の意味・読み方