1. TOP
  2. 干支占い
  3. 申年(さるどし)生まれ 2021年の運勢

申年(さるどし)生まれ 2021年の運勢

 2020/12/15 干支占い
この記事は約 3 分で読めます。
申年 2021年 運勢

紀元前の中国で暦などを表すために使われ始めたといわれている「十二支」。「申」は「さる」のことです。さるは神様の使いだと考えられてきました。それゆえ、「賢者」を象徴としています。

そんな申年の皆さんの2021年の運勢をみていきましょう。

2021年 申年(さるどし)の総合運

前の年2020年に続けてきた作業が形になる年です。準備してきたことがあるなら、結果が出てきます。またその過程で、新しい視点をもったり、新しい気づきを得たりすることもできるでしょう。

動きが鈍くなっていたことも、今年はスムーズに邪魔が入ることなく進んでいきそうです。公私ともに充実し、あなたにスポットライトが当たることもあります。注目されることをあまり好まない申年の人ですが、謙虚さを忘れなければ問題ありません。思い切って流れに身を任せましょう。

2021年 申年(さるどし)の仕事運

「なぜ自分だけ我慢しなくてはならないのか」「正当な評価を得ることができていない」とあなたが今まで感じていたなら、今年は認められる1年であるといえます。

あなたに新しいことにチャレンジするきっかけをもたらしてくれるような人との出会いもあるでしょう。転職に向けて動くにはよい時期だといえます。自分でも今までわかっていなかった自分の一面というものが、よく見えてくる時期です。周囲の動きにも敏感になりますが、あなたに直接関係ないと思われることには首を突っ込まないようにしましょう。

2021年 申年(さるどし)の恋愛運

いい意味で「妥協」がキーワードになりそうな1年です。

恋愛は相手なしではできず、またその相手はどこまでいっても他人です。あなたが考えている人物像と少しずれていることを気にしすぎたり、言葉尻を捕らえて執拗に相手を責めたりなどはしないこと。自分で勝手に不幸になろうとしないこと・相手の言葉ではなく、行動で判断するのだと決めると、見えてくるものは変わってくることでしょう。

結婚を考えているならなおさら、ロマンチックなこと以上に、生涯のパートナーとしてお互いにしっかり話ができるのか、というところを考えましょう。話し合いというのは、けっしてひとりでヒステリックになることではありません。

2021年 申年(さるどし)の金運

必要不必要を問わず、出費は多くなります。自分の変化のために、どーんとお金を費やすこともあるでしょう。そのために準備をしてきた、という人も少なくないはずです。自分の最終的に目指すところがはっきりしていれば、自ずとお金の使い方は明確になるでしょう。

2021年 申年(さるどし)の健康運

長時間いすにじっと座っていたり、テレビの前でぼーっとしていたりしませんか? 意識的に立って歩くこと。
また、夏だけでなく冬も水分をしっかり補給すること。アルコールは水分補給ではありません。

2021年 申年(さるどし)のラッキーカラー

  • 黄色
  • 緑色

2021年 申年(さるどし)の幸運期と停滞期

幸運期

4、5、8、12月

停滞期

2月

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

申年 2021年 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 【干支占い】子年(ねずみどし)生まれの性格と相性

  • 辰年(たつどし)生まれ 2021年の運勢

  • 卯年(うさぎどし)生まれ 2021年の運勢

  • 【干支占い】亥年(いのししどし)生まれの性格と相性

  • 寅年(とらどし)生まれ 2021年の運勢

  • 巳年(へびどし)生まれ 2021年の運勢