1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】土星人プラス(+)霊合星人の性格

【六星占術】土星人プラス(+)霊合星人の性格

 2018/03/26 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
土星人プラス(+) 霊合星人 性格

自分のうまれもった性格や運勢、他人との相性を知りたいときは、六星占術における自分の運命星がわかると便利です。

ここでは、土星人プラス(+)霊合星人という運命星をもつ人の性格や運勢、土星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

土星人プラス(+)霊合星人とは?

六星占術において、その人の運命星に基づいた分類のひとつが、土星人プラス(+)霊合星人です。

うまれたときから定められているその人の性格や運勢を、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占います。そして、それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類するのが六星占術です。

運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、干支によって分けられます。

さらに特別な条件がそろった場合のみ、上記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類に属します。

霊合星人は、うまれた年の干支が「停止」の運気だった人が当てはまります。具体的には下記の人たちが属します。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、占命盤上で向かい合っている星の影響も受けることになります。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑で、浮き沈みの激しいものです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

土星人プラス(+)霊合星人の基本性格の特徴5つ

運勢星が土星人プラス(+)ということは、天王星人プラス(+)の影響も受けていることになります。

 

1.夢に向かって努力する

土星人の特徴としては、「理想が高い」ことがあげられます。ここに天王星人の影響が加わると、理想に対する執着心に拍車がかかります。

天王星人は夢追い人の気質もあり、適度に現実主義者でもあります。そのため、理想を思い描くだけでなく、夢をかなえるための道筋もみえていることが多いです。

 

2.八方美人

博愛主義な土星人と、自由奔放で人なつっこい天王星人の特徴が合わさることで、だれにでも等しい態度で接する土星人プラス(+)霊合星人となります。

土星人プラス(+)霊合星人としては、その場がうまくいけばいいと思って愛想よくしているのですが、結果的に結論を先延ばしにしていることも多いようです。

 

3.決断力に欠ける

前述のように、土星人プラス(+)霊合星人には決断を先延ばしにしてしまう癖があります。

「決断を下したくない」というよりは、「今決めなくてもなんとかなる! 」という、きわめて前向きで楽観的な考えです。

 

4.土壇場で強い

生きていくうえで「根拠のない自信」というのは結構役に立つものですが、土星人プラス(+)霊合星人には、これが強くあります。

逆境に屈することなく、やり遂げる力があるでしょう。

 

5.人の目を気にしない

あまり周囲の意見に耳をかさないのが土星人プラス(+)霊合星人です。自分が周囲にどう思われているかも、ほとんど気になりません。

気にしたくないからこそ、八方美人で、だれにでもいい顔をしておく、という面があります。

 

土星人プラス(+)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴4つ

1.恋愛関係になかなか発展しない

表面上おだやかにみえる土星人プラス(+)霊合星人は、異性からの人気も一定してあります。

しかし、どれだけ言葉を交わしても、心の奥がみえてこず、いつまでたっても片思いのような気分を相手に味あわせてしまいます。

 

2.曖昧な関係がつづく

白黒つけることが苦手な土星人プラス(+)霊合星人にとって、付き合う・付き合わない、結婚する・結婚しない、という決断は苦痛でしかありません。それよりも、今がそこそこ楽しければいい、という考えのほうが先行します。

 

3.家庭に重きをおく

家庭運が特別いいわけではありませんが、「家庭を大切にしたい」という意識を強くもっています。土星人プラス(+)霊合星人は、理想とする家庭を築くために邁進します。

 

4.離婚率が高い

土星人プラス(+)霊合星人は、理想の家庭を築きたいという思いの強さゆえに、そこに至らなかったとき、その努力につかれてしまったときに、「離婚」という選択をする可能性が高いです。

 

土星人プラス(+)霊合星人の才能・適職

表面上、おだやかに接することが得意な土星人プラス(+)霊合星人にとって、接客業は向いています。

また、天王星人はお金を稼ぐことが上手な星でもあるため、経営の道を志す場合も多いでしょう。

ただ、「お客様」に対する対応はそつなくこなせますが、社内の人間にはそうはいきません。「あの人はなにを考えているかわからない」と陰口をたたかれることも多いでしょう。

社内での信頼関係を築くためには、多少苦労するかもしれません。

 

土星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

土星人は規律を守る性格なのですが、天王星人の影響を受けている土星人プラス(+)霊合星人は、「そこまでしなくても大丈夫」という、ルーズさも持ち合わせています。

そんな土星人プラス(+)霊合星人のゆるさを、積極的に受け入れてくれる土星人であれば、いいバランスがとれるでしょう。

 

2.金星人との相性

自由人な金星人と、適度なルーズさをもちあわせている土星人プラス(+)霊合星人は、いい関係を築くことができます。

歯止めがきかなくなった金星人を止められるのは、金星人の気持ちも理解できる土星人プラス(+)霊合星人の役割となるでしょう。

 

3.天王星人との相性

土星人プラス(+)霊合星人の対極にあって、影響を受ける星が天王星人です。いやでも惹かれ合う運命となるでしょう。

ただ、近づきすぎずに、適度な距離をとることが肝心です。

もともと対極にある星のため、交わって完成する間柄ではありません。相手を尊重して、ペースを乱さないことが大切です。

 

4.火星人との相性

土星人も火星人も、理想とプライドが高い運命星です。妥協できずぶつかり合うことが多く、相性はよくありません。

独創的な火星人の言動にも、土星人はついていくことができないでしょう。

 

5.木星人との相性

まじめな木星人とともに過ごす生活は、土星人プラス(+)霊合星人に安心をもたらします。

ただ、奔放な天王星人の影響も受けているため、刺激が足りなくなってしまうことがあります。浮気をしながら、バランスをとることも少なくありません。

 

6.水星人との相性

理想に向かって努力する土星人と、現実主義の水星人は相反するようにみえますが、土星人プラス(+)霊合星人は、適度に現実もみる夢追い人である天王星人の影響を受けています。

そのため、水星人のアドバイスを素直にきくことができれば、うまくいくでしょう。

 

土星人プラス(+)霊合星人の2018年の運勢

2018年の土星人プラス(+)霊合星人の運勢は、低迷期を迎えます。12年周期のなかで、もっとも悪い「停止」の運勢です。

ところが、天王星人のほうからみると、12年にいちどの幸運期である「達成」の運勢です。

そのため、真逆の運気のため、上がり下がりの激しい1年となるでしょう。

うまくいっているからといって、調子にのらないこと。今年は用心深く過ごして損はありません。

 

まとめ

土星人プラス(+)霊合星人の基本性格や相性、2018年の運勢について紹介しました。

霊合星人は、ふたつの星の影響を受けるため、上がったり下がったり忙しい運気をもっています。

それをめんどくさいことだと思うのか、ジェットコースターみたいで楽しいと思うのかは、あなた次第。

自分の性格の癖を知ったうえで、生きやすい方法をみつけてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

土星人プラス(+) 霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 霊合星人 水星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 【六星占術】天王星人マイナス(-)霊合星人の性格

  • 霊合星人 木星人マイナス(-)2020年の運勢を占う

  • 【六星占術】火星人マイナス(-)の性格

  • 火星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 木星人マイナス(-)2020年の運勢を占う