1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】木星人マイナス(-)霊合星人の性格

【六星占術】木星人マイナス(-)霊合星人の性格

 2018/03/25 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
木星人マイナス(-)霊合星人 性格

生まれたときから定められているといわれるその性格や運勢をはじめ、身近な人と自分の相性などを知りたいと思ったときに、自分と相手の六星占術における運命星がわかると参考になります。

ここでは木星人マイナス(-)霊合星人という運命星をもつ人の性格や運勢、木星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。

木星人マイナス(-)霊合星人とは?

六星占術における運命星に基づいた分類のうちのひとつに、木星人マイナス(-)霊合星人があります。

生まれたときから決まっているといわれる、その人の性格や運勢を、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星にわけ、それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類して占うのが、六星占術です。

運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、生まれた年の干支によって決まります。

なお、記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類にも属する場合があります。

霊合星人とは、生まれた年の干支が「停止」の運勢だった人のことです。具体的には下記の人たちが属します。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、占命盤上で向かい合っている運命星の影響も受けることになります。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑だといわれるのです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

木星人マイナス(-)霊合星人の基本性格の特徴4つ

運勢星が木星人マイナス(-)ということは、金星人マイナス(-)人の影響も受けていることになります。

 

1.勢いよくゴールへ向かう

計画的な木星人マイナス(-)が、行動的で無鉄砲な金星人マイナス(-)の影響を受けることで、適度な思い切りのよさを発揮するようになります。

目標を達成するために必要なことをある程度そろえた段階で行動に移し、あとは状況次第で対応する、という応用力があります。

 

2.必要以上に落ち込まない

木星人マイナス(-)霊合星人は、反省はしますが、深く落ち込むことはほとんどありません。反省するよりも、今後どうするかを分析することに集中することができます。

 

3.プライドが高い

自分の積み重ねてきた努力、社会的な地位に自信がある木星人マイナス(-)霊合星人は、自分に多少なりとも自信をもっています。

自信があることはいいことですが、ほかの人を見下してしまうような態度をとってしまうときがあるため、注意が必要です。

 

4.こだわりが強い

流行に敏感なところがある木星人マイナス(-)霊合星人は、持ち物に気を使います。

あれこれ手をつけるのではなく、本当にいいと思ったものを必要なだけもつことに、よろこびを感じるでしょう。

 

木星人マイナス(-)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴3つ

1.晩婚

木星人マイナス(-)霊合星人は、異性関係には恵まれるほうです。ただし、結婚となると時期は遅くなります。

人といっしょにいる時間も好きですが、ひとりでいられる時間を大切にする木星人マイナス(-)霊合星人にとって、結婚はあまりメリットがあることのように思えないからです。

 

2.いい家庭を築こうと努力する

家庭に対する理想がしっかりとあるので、結婚をすれば、いい妻・夫、母・父になれるように努力を惜しみません。

ただ、それ以上に自分自身が快適に過ごせる環境をつくろうとします。

 

3.ひとりの人と長く付き合う

ひとりの相手と長い時間をともにする人が多いのが、木星人マイナス(-)霊合星人です。

奔放な金星人マイナス(-)の影響は受けていますが、それがまた魅力となります。

 

木星人マイナス(-)霊合星人の才能・適職

木星人マイナス(-)霊合星人は、自分が自信のある分野については、物怖じすることなく、立場が上の人にも意見がいえます。

木星人マイナス(-)霊合星人はあまり器用ではないため、どんな職業であっても、ひとつの分野を極めることに注力するといいでしょう。そのほうがより能力を発揮することができます。

 

木星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

どちらも理想が高いので、その理想が異なるものだった場合、言い争いが絶えません。どちらかが歩み寄らない限り、うまくはいかない関係です。

 

2.金星人との相性

アクティブな金星人といっしょにいることは、木星人マイナス(-)霊合星人にとって後押しになります。

木星人マイナス(-)霊合星人は、自分に自信があることのみ伸ばしていく傾向がありますが、金星人は興味があれば何にでも挑戦します。そういった面に、影響を受けるのです。

 

3.天王星人との相性

常識はずれな行動をする天王星人の後ろについていったり、横で手をつないで歩むことで、大きな力をふたりで発揮することができます。

親子のような関係になりがちですが、どちらもその立場を不快に思わないため、うまくいくでしょう。

 

4.火星人との相性

独特な感性をもち、常識的な面もある火星人は、木星人マイナス(-)霊合星人にとってあこがれの存在でもあります。

身軽で自由にみえる火星人ですが、自由すぎない地に足がついているところが、木星人マイナス(-)霊合星人は安心します。

 

5.木星人との相性

木星人のしっかりしているところに安心はしますが、アクティブな面ももつ木星人マイナス(-)霊合星人には、少々そこが物足りなく感じるかもしれません。

木星人の臆病な気持ちを理解できるからこそ、木星人マイナス(-)霊合星人はその性格を疎ましく思ってしまうところがあります。

 

6.水星人との相性

クールで利己的な水星人のことを、木星人マイナス(-)霊合星人は理解することができます。ビジネスパートナーとしても、いい関係が築けるでしょう。

 

木星人マイナス(-)霊合星人の2018年の運勢

2018年、木星人マイナス(-)霊合星人の運気は、低迷期です。

メインは「乱気」、サブが「減退」。つまり、メインが中殺界で、サブが大殺界にあたります。そのため、物事がスムーズに進まないでしょう。

木星人マイナス(-)霊合星人は、2018年は自分が努力しただけの結果が出ないことにストレスがたまるはずです。うまくいかない焦りから、周囲の人との関係もギクシャクするかもしれません。

2018年は、アウトプットよりインプットに力を入れることをオススメします。

 

まとめ

木星人マイナス(-)霊合星人の性格や運勢を紹介しました。

木星人マイナス(-)霊合星人は、派手ではありませんが、地道な努力と行動力で、理想を現実のものとしていきます。

ただ、その過程で出会った人とのご縁次第で、人生が大きく変わってしまう稀有な星回りです。

目標しか見ていないと、すれちがう人たちに雑な対応をしてしまうことがあるかもしれません。

木星人マイナス(-)霊合星人は、しっかりまわりも見て、意識的に余裕をもつようにしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

木星人マイナス(-)霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 金星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 木星人マイナス(-)2020年の運勢を占う

  • 霊合星人 水星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 【六星占術】水星人マイナス(-)の性格

  • 【六星占術】天王星人プラス(+)霊合星人の性格

  • 火星人マイナス(-)2020年の運勢を占う