1. TOP
  2. 干支占い
  3. 子年(ねずみどし)生まれ 2021年の運勢

子年(ねずみどし)生まれ 2021年の運勢

干支占い
この記事は約 3 分で読めます。
子年 2021年 運勢

紀元前の中国で暦などを表すために使われ始めたといわれている「十二支」。十二支のトップバッターである子(ね)は、ねずみのことを示しています。
ねずみはあっという間に繁殖するので、子孫繁栄の意味がこめられているそうです。

そんな子年の皆さんの2021年の運勢をみていきましょう。

2021年 子年(ねずみどし)の総合運

まずは明確な目標をたてることが重要になる年です。極めて安定している時期でもあるので、あまり邪魔が入りません。
そのため目的地や通過点を具体的に決めることによって、努力をすることができ、目標を達成することができます。

2021年の子年の人は、達成するチャンスが非常に高まっているといえます。漠然と日々を過ごしていてはもったいない年です。

2021年 子年(ねずみどし)の仕事運

一発逆転のホームランは狙わず、こつこつと目の前の仕事をこなしていくのが、結局は近道になります。その場しのぎの対応はしないこと。めぐりめぐってまた自分に返ってきます。

たとえ同僚や上司よりも仕事をこなしていると思っても、横柄な態度をとらないこと。敵をつくることになります。

長期的なプロジェクトよりも、短期的なプロジェクトをいくつかこなすことで、より充実感を得ることができます。

2021年 子年(ねずみどし)の恋愛運

人を見下したり、人と執拗に比べたりしないこと。ここに気をつけていれば、恋愛運自体は非常によい状態ですので、出会いに恵まれるでしょう。あまりぐいぐい自分からいくよりは、相手に来させるように意識して。去る者は追わずで、下手に騒いだり、第三者を巻き込んだりしないようにしましょう。

結婚や出産にも適した時期だといえます。パートナーへの束縛をしないように気をつけましょう。

2021年 子年(ねずみどし)の金運

お金が湯水のようにわいてくることはありませんが、お金には困らない時期だといえます。

とはいえ、使えば使った分お金はなくなります。とくにクレジットカードの利用については注意するに越したことはありません。現金でのやりとりを推奨するわけではありませんが、デビットカードなど、使ったと同時に手元にあるお金も消える支払い方法を選ぶのが無難でしょう。

投資などリスクがあるお金の増やし方には適した時期だとはいえません。周囲の人からの誘いがあったとしても、慎重に検討してください。

2021年 子年(ねずみどし)の健康運

全体的に良好な健康状態を保つことができそうです。ただし、太りやすい時期なので、適度な運動を心がけましょう。

人との交流が増え外食の頻度も上がりそうですが、自炊できるときは健康に気を使ったメニューを意識するといいでしょう。

2021年 子年(ねずみどし)のラッキーカラー

  • 桃色
  • 黄色
  • 白色

2021年 子年(ねずみどし)の幸運期と停滞期

幸運期

1、4、5、8、11、12月

停滞期

6月

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

子年 2021年 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 亥年(いのししどし)生まれ 2021年の運勢

  • 寅年(とらどし)生まれ 2021年の運勢

  • 卯年(うさぎどし)生まれ 2021年の運勢

  • 【干支占い】寅年(とらどし)生まれの性格と相性

  • 【干支占い】亥年(いのししどし)生まれの性格と相性

  • 【干支占い】酉年(とりどし)生まれの性格と相性