1. TOP
  2. 星座占い
  3. 2017年 いて座の運勢

2017年 いて座の運勢

 2017/11/14 星座占い
この記事は約 5 分で読めます。
2017年 いて座 運勢

2017年のいて座の運勢をホロスコープを使って占いました。あなたの2017年はどんな年になるのか確認してみてください。

総合運・全体運

 

「闇夜に新しい星の輝きを見出すために、今あるすべてを心のアルバムにしまうこと」

これが、2017年のいて座のキーワードとなります。

なぜなら、2017年は制限の星の土星が自分の部屋を進行していきます。

それは、今まで自分が育ててきた価値観を、いったんすべてどこかに置いて、新たな一歩を踏み出す必要がある事を意味しています。

また、そうしなければ、新しい世界は見えてこないのです。

つまり、いて座は自分の力で幸せな方向に運の流れを軌道修正できる力を持っています。

ですから、土星が去った後には、真の意味での自信と誇りを輝かせる事ができるはずです。

いて座は、未知の物に対するバリアが無く、フットワークの軽い自由な星座です。

その精神の自由さを、もっと遠くの世界へ向けてみてください。

また、「これは幸せになるチャンスだ」と、すべてを前向きに受け止めて、楽しむ気持ちを持ち続けてみてください。

そうすれば、2017年のいて座の運勢は、より良い方向へ導かれます。

それでは、2017年のいて座の月毎の開運ポイントを詳しく見ていきましょう!

  • 一月:支出が増え気味になる時期です。できるだけ節約を心がけていきましょう。
  • 二月:色々な物に興味がわく時期です。好きだと思う物に向かっていきましょう。
  • 三月:人からの優しさにジンとくる時期です。自分が発する言葉にも目を向けましょう。
  • 四月:愛情に目が向く敏感な時期です。優しさを持つ事を心がけていきましょう。
  • 五月:仕事への喜びを感じる時期です。何事にも集中して取り組んでいきましょう。
  • 六月:気持ちがパッと切り替わる時期です。人との関わりを楽しんでいきましょう。
  • 七月:自分以外のものに目が向く時期です。心のアンテナを大切にしましょう。
  • 八月:どこか遠い所に行ってみたくなる時期です。時には遠出をしちゃいましょう。
  • 九月:何にでも意欲がわく時期です。ためらわずに、どんどん進んでいきましょう。
  • 十月:人とのつながりが心を癒す時期です。周りの人達との会話を楽しみましょう。
  • 十一月:心はノンビリしたくなる時期です。自分にブレーキをかけていきましょう。
  • 十二月:自分が自分である事の喜びを感じる時期です。色々なクサリをはずしましょう。

 

仕事運

 

2017年は、発展の星の木星が人的ネットワークの部屋を通過していきます。

そのため、いて座は仕事面での人脈に恵まれます。

つまり、仕事面では職務内容よりも、人との良いつながりを広げる事が大切です。

また、人とのつながりは仕事を円滑に進める上での基礎となるので、一つ一つの出会いを大切にしてください。

それが予期せぬところで、良き宝となって返ってきます。

ただ、火星が仕事の部屋に入る、三月中旬から四月中旬は疲れが出やすい時期です。

いて座は情熱的に物事に向かっていく星座です。

時折、燃焼し過ぎてしまう傾向にあるので、休む時はしっかり休んでください。

そうすれば、2017年のいて座の仕事運は高まります。

 

恋愛運・結婚運

 

2017年は、木星が友人の意味も持つ部屋を通過していきます。

そのため、いて座は良き友人達に恵まれる運を持ちます。

その中から、愛情を育てていける人も出てきます。

特に、金星が愛情の部屋を通過する、二月上旬から四月上旬と、四月終わりから六月上旬は、愛情面でのチャンスに恵まれます。

また、改革の星の天王星も愛情の部屋を進行中です。

ですから、この時期に育った愛は、確かなものへと発展していきます。

この事を念頭に置いて、積極的に行動を起こしてみてください。

 

金運・財運

 

2017年は、喪失と再生の星の冥王星が収入の部屋を進行中です。

それは、失うものと得るものがハッキリと二極化されることを意味します。

つまり、収入と支出のバランスが同じ位になるということです。

ですから、いて座は自分の財政状況をしっかりと見直す必要があります。

そうすれば、金星が収入の部屋を通過する十二月下旬頃に、収入面で嬉しい事があるはずです。

2017年は自分の金銭感覚を磨き直す時期であることを理解し、行動してください。

それが、いて座の強い金運を引き寄せるきっかけとなります。

 

ラッキーアロマ精油

 

「サンダルウッド」:奥深く上品な木の香りが、ソワソワと動き続けてしまう、いて座の心を落ち着かせて和ませてくれます。

 

願いが叶いそうな日

 

2017年6月9日 (また2月11日、10月6日も良い)

 

ラッキーナンバー

 

6(ロク)と7(ナナ)

 

まとめ

 

2017年の木星の動きを見ると、いて座は月の出ていない真っ暗な夜の中にいるようです。

それは、一つの星座に二年半ほど滞在する土星の動きにも影響されています。

しかし、2017年の終わりに土星は次の星座に向かうので、真っ暗な夜ともお別れです。

その頃には、明るく輝く世界が、いて座を待っています。

今ある日々は、その真の輝きのためにあるのです。

いて座は情熱にあふれた、一本気な頼もしさを持つ星座です。

逃げ出さずに真正面から立ち向かっていく事が、2017年のいて座の開運の鍵となります。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

2017年 いて座 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • 2017年 おうし座の運勢

  • うお座(魚座) 2017年11月の運勢

  • うお座(魚座)2018年5月の運勢

  • おうし座(牡牛座) 2017年11月の運勢

  • しし座(獅子座) 2018年3月の運勢

  • やぎ座(山羊座) 2017年12月の運勢