1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】天王星人プラス(+)霊合星人の性格

【六星占術】天王星人プラス(+)霊合星人の性格

 2018/03/28 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
天王星人プラス(+)霊合星人 性格

生まれたときから決まっているといわれる自分の性格や運勢、身近な人と自分の相性を知りたいと思ったときに、六星占術における運命星がわかると便利です。

今回は天王星人プラス(+)霊合星人という運命星をもつ人の性格や運勢、そして天王星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

天王星人プラス(+)霊合星人とは?

天王星人プラス(+)霊合星人とは、運命星に基づいた分類のうちのひとつです。

生まれたときに定められているといわれる、その人の性格や運勢は、土星、金星、火星、天王星、木星、水星という6つの運命星にわけることができます。そして、それぞれの運命星ごとに土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類するのが、六星占術です。

運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、生まれた年の干支によって決まります。

なお、上記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類に属する場合があります。霊合星人となる際の条件を確認しましょう。

霊合星人は、生まれた年の干支が「停止」の運気だった人のことを指します。具体的には下記の人たちです。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、メインの運命星だけでなく、占命盤上で向かい合っている星の影響も受けることになります。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑だといわれるのです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

天王星人プラス(+)霊合星人の基本性格の特徴4つ

運勢星が天王星人プラス(+)ということは、土星人プラス(+)の影響も受けていることになります。

 

1.人あたりがいい

何事も根底には「平和がいちばん」という思いがある天王星人プラス(+)霊合星人は、つねにおおらかでいることを心がけています。そのため、周囲の人との関係もスムーズに進みます。

 

2.裏表がある

もちろん平和でいられればそれがベストなのですが、そのために天王星人プラス(+)霊合星人は、一歩引いて我慢しています。

そのため、表にみえている感情と、内にある本心が異なっていることがよくあります。

 

3.決断力に欠ける

攻撃的で一方的な言動を避けたい天王星人プラス(+)霊合星人は、自分でなにかを決断することが苦手です。それは、周囲の人に悪い影響が及ぶことが怖いから。

しかし、まわりの人には、優柔不断にうつります。

 

4.スイッチが入ったときは行動的

積極性に欠ける天王星人プラス(+)霊合星人ですが、自分のなかで納得できた瞬間、とつぜん行動に出ることがあります。

まわりの人からみると急ですが、天王星人プラス(+)霊合星人としては、いいタイミングだったのです。

 

天王星人プラス(+)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴3つ

1.家庭に重きを置く

天王星人の家庭運は強く、土星人の面からみても家庭を大切にする人が多いのが、天王星人プラス(+)霊合星人です。

家庭が自分の心を落ち着ける場所であることを強く望んでいます。

 

2.離婚率が高い

家庭を大切にしますが、その家庭が居心地の悪いものになってしまったときには、潔く別れを選ぶこともあります。

恋愛においても、「もうダメだな」と悟ったときにはきっぱり別れるのが、天王星人プラス(+)霊合星人です。

 

3.複数の人と関係を続けられる

基本的には平和主義な天王星人プラス(+)霊合星人。断る理由も、受ける理由もとくになければ、形にこだわらない関係を続けます。そのため、数人と恋愛関係のようになっていることも・・・。

一方で、基本的に受け身な天王星人プラス(+)霊合星人は、自分からアプローチすることが苦手で、チャンスを逃すこともあります。

 

天王星人プラス(+)霊合星人の才能・適職

天王星人プラス(+)霊合星人は、規律がきびしい環境よりも、自由な環境のほうがのびのびと働くことができます。ただ、重要なところで判断することができないため、決断力のある人をサポートに置くべきでしょう。

天王星人プラス(+)霊合星人は人あたりがいいので、社内の人間関係で波風をたてることはありませんが、家に帰ってからのストレスは気がつかないうちにたまりがちです。また、社内恋愛で足元を救われないように注意してください。

 

天王星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

土星人との相性は悪くありませんが、行動力・決断力に欠けます。

どこでディナーを食べるか、ジャンルを何にするかなど、些細な選択にも時間がかかりそうです。そんな時間も楽しめる間柄であれば、うまくいきます。

 

2.金星人との相性

ゆったりした雰囲気のある天王星人プラス(+)霊合星人と、そそっかしい金星人は相性が悪いように思えますが、むしろいい関係を築くことができます。

突っ走りそうになる金星人を天王星人プラス(+)霊合星人が落ちつかせることができますし、なかなか決断できない天王星人プラス(+)霊合星人を金星人が引っ張ることができるからです。

 

3.天王星人との相性

メリハリのある関係にはなりませんが、良好な関係を保つことができます。

どちらも楽天的なところがあるため、ちょっとのことではくじけず、ともに乗り越えていくことができ、絆を深められるでしょう。

 

4.火星人との相性

パワフルな火星人に天王星人プラス(+)霊合星人が引っ張られることで、いい関係を築くことができます。

警戒心が強い火星人にとって、基本的にはおだやかで自分と同じように対外的に気を使う天王星人プラス(+)霊合星人は、よき理解者となります。

 

5.木星人との相性

おたがいに意思表示がうまくいかず、すれ違ってしまいます。落ち着いた関係ではありますが、落ち着きすぎてしまうのが難点です。

 

6.水星人との相性

利己的な水星人の言動に、天王星人プラス(+)霊合星人が萎縮してしまい、関係がうまくいきません。根本から異なる性格のふたりだといえます。

 

天王星人プラス(+)霊合星人の2018年の運勢

2018年、天王星人プラス(+)霊合星人の運勢は、激しく波打つでしょう。

メインの天王星人プラス(+)の運気は「達成」という、文字どおり開放的で結果が出るような時期です。ところが、対極の土星人プラス(+)は「停止」。なんと、大殺界のど真ん中なのです。

「しあわせなことが続くと、あとでどんな恐ろしいことがあるかわからない」などと考えてしまう、しあわせ恐怖症のような人がいますが、まさに天王星人プラス(+)霊合星人の2018年はそのような生活になりそうです。メンタル的にも弱くなってしまい、集中力も散漫になり、思うような結果をなかなか出せないでしょう。

とはいえ、メインの運気はとてもいいもの。派手に動く必要はありません。少しずつ着実に動くことが大事です。望まない結果が出ても、あきらめないことです。

 

まとめ

天王星人プラス(+)霊合星人の性格や運勢を紹介しました。

周囲と自分のバランスをなによりも優先して考える天王星人プラス(+)霊合星人の人は、心やさしい人だと思われています。

しかしその言動の根本には、「悪者になりたくない」という、自分本位な気持ちもあることを忘れてはいけません。

どの側面からみても、だれからみても「いい人」というのは、ありえません。

沈黙では解決しないこともでてきます。そんなとき、ほんとうに自分の判断は正しいのか、一度じっくり考えてみてもいいかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

天王星人プラス(+)霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 火星人マイナス(-)2020年の運勢を占う

  • 【六星占術】土星人プラス(+)霊合星人の性格

  • 【六星占術】木星人プラス(+)霊合星人の性格

  • 【六星占術】火星人マイナス(-)の性格

  • 【六星占術】天王星人マイナス(-)霊合星人の性格

  • 【六星占術】天王星人マイナス(-)の性格