1. TOP
  2. 星座占い
  3. ふたご座(双子座)の性格

ふたご座(双子座)の性格

 2017/10/30 星座占い
この記事は約 4 分で読めます。

「好奇心旺盛だよね」とまわりの人に言われがちなのが、ふたご座かもしれません。

そんなフットワークの軽いふたご座の性格や長所、気になる点を理解して、よりよい生活を送るために参考にしてください。

基本性格

 

5月21日~6月21日生まれの人が、ふたご座です。

ふたご座のキーワードは、「好奇心」「コミュニケーション」。

ふたご座は、基本的にフットワークが軽く、先入観を持ちすぎず、何にでも取り組むことができる星座です。意識的に、そうしている人も多いです。

感情豊かではありますが、そんな自分も理解したうえで、できる限り冷静に判断をしようとします。

ふたご座は、持ち前の好奇心で手に入れた情報をもとに、それらを組み合わせたり、除外したりして、よりよい物や環境をつくりあげようとします。

また、手先が器用な人が多いのも、ふたご座の特徴です。

 

エレメント

 

ふたご座は、風のエレメントに属します。

風のエレメントは、論理的な判断を心がける傾向にあります。

ふたご座のほかに、てんびん座、みずがめ座も、風のエレメントに属しています。

 

ほかの星座との相性

 

ふたご座は、てんびん座、みずがめ座、ふたご座との相性がよいです。

ふたご座は、好奇心旺盛で、さまざまな知識を吸収することによろこびを覚えるため、博学な人に惹かれる傾向が強いです。

年上の人に興味をもつこともあるでしょうし、ふたご座の積極性を、年上の人が気にいることもよくあります。

 

長所と短所

 

変化を受け入れて、向上していくことができるところが、ふたご座の何よりの長所です。

短所は、それゆえに、状況によって意見がころころ変わってしまうところ。

多くの情報を蓄えているからこそ、判断に迷い、優柔不断になってしまいます。

そのため、柔軟性に欠ける相手からは、なかなか信頼してもらえないでしょう。

 

恋愛傾向

 

ふたご座は、できる限りフランクな関係を良しとする傾向があります。

ベタベタすることを好まず、互いに自立した、さっぱりとした関係に落ち着きます。

恋人は友人関係の延長線上にある、そういったイメージがふたご座の恋愛観です。

そのため、結婚を急かしたり、愛情表現を求めすぎたりすると、ふたご座の人には大きなプレッシャーになります。

とくに、ふたご座の男性にそれを求めすぎるのは避けたほうが無難でしょう。

 

適職

 

知識を活かしたいと考えているふたご座にとって、どのような仕事につくかは、とても重要なこと。

ふたご座は、分析など、情報を組み合わせながら結論を導き出すような仕事で活躍できそうです。

また、風のエレメントは動きをつくりだすことにも長けていますので、人とのコミュニケーションを密にとり、人を動かしたり、気持ちを動かしたりする仕事にも向いています。

 

金銭感覚

 

ふたご座には、「お金はただ貯めればよい」と考える人は少なく、「お金は天下の回りもの」と考える人が多いです。

たとえば、一推しのアイドルがいれば、そのアイドルがよろこぶ方法でお金を使います。そして、それが世の中を豊かにして、そのうち自分にも戻ってくる、というふうに考えます。

ですから、ふたご座は何かに熱中したとき、惜しみなく投資するタイプです。浪費という意識はありません。

 

よろこばれる言葉

 

「これって、どういうこと? 」など、頼られることがふたご座の生きがいのひとつです。

ふたご座の知識量を信頼していることをアピールすると、ふたご座にはよろこばれます。

また、めずらしい話をふたご座から聞いたときには、多少オーバーなリアクションをしてあげるとよいでしょう。ただし、やりすぎには注意です。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • おひつじ座(牡羊座) 2017年12月の運勢

  • おうし座(牡牛座) 2017年11月の運勢

  • しし座(獅子座) 2018年3月の運勢

  • さそり座(蠍座) 2018年3月の運勢

  • かに座(蟹座)2019年2月の運勢

  • ふたご座(双子座)2018年8月の運勢