1. TOP
  2. 星座占い
  3. かに座(蟹座)の性格

かに座(蟹座)の性格

 2017/10/31 星座占い
この記事は約 3 分で読めます。

「狭く深く人間関係を大切にしている」という印象が強いのが、かに座かもしれません。

人情味あふれるかに座の性格や長所、気をつけたい点などを理解して、よりよい生活を送るために活かしましょう。

基本性格

 

6月22日~7月22日生まれの人が、かに座です。

かに座のキーワードは「内向的」「人情」。

もともと人見知りなところのあるかに座ですが、物や人に愛着を感じたあとは、その対象を非常に大切にします。

また、自分に寄ってきてくれる人のことも、突き放すことができません。

ただ、かける愛情が大きな分、「裏切られた」と感じたときには、一気に冷め、攻撃的になる可能性が高いです。

 

エレメント

 

かに座は、水のエレメントに属します。

流れる水の方向や勢いが状況によって繊細に変化するのと同じように、敏感に状況の変化を読み取る能力にすぐれているのが、水のエレメントです。

かに座のほかに、さそり座とうお座が水のエレメントに属しています。

 

ほかの星座との相性

 

おうし座、おとめ座、さそり座、うお座との相性がよいです。

かに座の人は、人見知りで感情的な一面がありますので、そんな少し扱いにくい部分を寛容に見てくれる人と相性がよいでしょう。

 

長所と短所

 

かに座は、人間関係を大切にするタイプである場合がほとんどで、一度好きになったり、信頼したりした相手のことは、裏切られるまでずっと支えたいと思う、情に厚い星座です。

ただ、それゆえに、共感することのできない相手に対しては、かなり冷酷な態度をとったり、攻撃的であったりします。

 

恋愛傾向

 

かに座の男性には、愛するものを守ろうとする男らしさがありますが、それと同時に繊細な心ももち合わせています。

自分がゆずれないと思っていることをいたずらに否定されたりすると、声を荒げることも多々ありますので、つねに密なコミュニケーションを心がけておくべきでしょう。

 

適職

 

かに座は、家族のように社員とも深い関係を築きたい、その大枠を自分が作れると最高、と考えているところがあります。

そのため、仕事内容うんぬんよりも、職場の人間関係によって、そのやりがいが大きく左右される傾向にあります。その観点で、経営者側にまわるのもいいでしょう。

一方で、かに座は内向的なため、予想のできないものに恐れを抱く傾向が強いです。ですから、新規開拓の営業などは、あまり向いていません。

 

金銭感覚

 

お金は使わないと意味がない、と思っています。

ただ、仲間や家族を守りたい、そのためにお金が必要、というふうに思考している人(とくに男性)が多いため、結果的に、それが貯蓄という形になっているかもしれません。

ケチなわけではなく、将来使うときのことを考えて、しっかり使うつもりでいるはずです。

 

よろこばれる言葉

 

「それ、よくわかる」と共感されると、かに座は心を開きやすいです。

また、かに座にしてもらったことでうれしかったことがあれば、感謝をしっかりと述べましょう。

そうすることで、かに座は相手にかけた愛情がきちんと届いていることを認識でき、引き続き良好な人間関係が築けます。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • かに座(蟹座)2018年7月の運勢

  • やぎ座(山羊座)2018年9月の運勢

  • かに座(蟹座)2018年9月の運勢

  • てんびん座(天秤座)2018年5月の運勢

  • しし座(獅子座)2018年12月の運勢

  • みずがめ座(水瓶座) 2017年12月の運勢