1. TOP
  2. 星座占い
  3. 2017年 かに座の運勢

2017年 かに座の運勢

 2017/11/14 星座占い
この記事は約 5 分で読めます。
2017年 かに座 運勢

2017年のかに座の運勢をホロスコープを使って占いました。あなたの2017年はどんな年になるのか確認してみてください。

総合運・全体運

 

「自分がどうしたいのか、常に自分の心に問いかけていくこと。」

これが、2017年のかに座のキーワードとなります。

なぜなら、2017年は発展の星の木星が自分の居場所の部屋を通過していきます。

そのため、かに座は「これで良いのかしら? 」と疑問に思うことが多くなるからです。

そして、秋以降に木星が喜びの部屋に入るので、かに座が自分で決めた事に幸せを感じる日々がやってきます。

つまり、かに座自身が自力で考えて答えを出していけば、運勢をより良いものとする事ができるということです。

かに座は愛情豊かで心優しい星座です。

自分の事より周りの人達の事や人の気持ちを優先して考えてしまう面もありますが、2017年は自分中心に考えていく事が大切です。

ですから、答えは自分の中にあると言い聞かせていく事が、運勢を強化していくポイントとなります。

それでは、2017年のかに座の月毎の開運ポイントを詳しく見ていきましょう!

  • 一月:対人面で色々考えさせられる時期です。優しさを持って人と接しましょう。
  • 二月:人の優しさに敏感になる時期です。人との微妙なつながりに目を向けましょう。
  • 三月:広い視野を持てる時期です。新しい世界へ、一歩踏み出しましょう。
  • 四月:自分の役割について目が向く時期です。自分の考えは、しっかり伝えましょう。
  • 五月:何かにチャレンジしたくなる時期です。やりたい事を書き出してみましょう。
  • 六月:自分の感性を最大限に生かせる時期です。直感を信じてみましょう。
  • 七月:魅力がクローズアップされる時期です。笑顔で人と接していきましょう。
  • 八月:得る物が大きくなる時期です。財布のひもはゆるめて買い物に出かけましょう。
  • 九月:向上心がムクムクする時期です。学んでみたい事を始めてみましょう。
  • 十月:くつろぎ感を大切にする時期です。リラックス出来る場所を探しましょう。
  • 十一月:何でも楽しめる時期です。休みの日は、興味ある事に夢中になりましょう。
  • 十二月:自分自身を見つめ直す時期です。無理だと思う事は遠ざけてしまいましょう。

 

仕事運

 

2017年は、試練の星とも言われる土星が仕事の部屋を進行していきます。

かに座にとっては仕事が何かの犠牲のように感じる事もあるでしょう。

しかし、この時期の頑張りはその後の強力な仕事運を呼び込むきっかけとなります。

さらに、この時期を乗り越える事で、仕事への自信と誇りが芽生えていきます。

つまり、2017年のかに座は、どんな事でも前向きに頑張っていけば、より良い仕事運を引き寄せる事ができます。

ただ、かに座の2017年は、全般的に仕事への疲れを感じやすい時期となりますので、休養をしっかり取る必要があります。

特に、火星が自分の部屋に入る、六月上旬から七月中旬は疲れが出やすい時期となりますので、無理はしないように心がけましょう。

 

恋愛運・結婚運

 

木星が恋愛の部屋に入る十月中旬以降は、かに座にたくさんのチャンスが巡って来ます。

また、十一月は金星も恋愛の部屋を通過していくので、十一月は最強の恋愛運となります。

かに座は、この時期、積極的に行動を起こしてください。

かに座は愛情深い星座です。

ためらわずに周りの人達にその愛を注いでいくと、そのお返しとして、たくさんの愛を受け取る事ができます。

「自分には愛を受け取る価値がある」

この事を心に浸透させることで、2017年の運勢はさらに良い状態へと導かれます。

 

金運・財運

 

2017年は、金星が収入の部屋に入る八月下旬から九月中旬に、かに座の金運が高まります。

この時期の資産運用などの行動は、無駄にはなりません。

また、2017年のかに座は仕事に集中できる日々でもありますから、安定した収入は確保されます。

感受性豊かなかに座は、その感性を仕事に生かしていく事で、さらなる収入アップが見込めます。

今の仕事を自分なりに精一杯進めていくと、2017年のかに座の金運は高まります。

 

ラッキーアロマ精油

 

「プチグレン」:少しの事で傷つきやすい、優しいかに座の心を温め、新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。

 

願いが叶いそうな日

 

2017年1月12日 (また5月11日、9月6日も良い)

 

ラッキーナンバー

 

2(ニ)と9(キュウ)

 

まとめ

 

2017年の木星の動きを見ると、天からの恵みの光が届き始めた場所に、かに座はいます。

ただ、かに座の対極の位置に、喪失と再生の星の冥王星がいるので、変化をあまり好まないかに座にとっては、少々息苦しさを感じる事もあるかもしれません。

しかし、それに対して、かに座が不安になる必要はありません。

なぜなら、必ず、木星はかに座に喜びを届けるからです。

ゆっくりではあるけれど、自分の力を信じ歩んでいく事が、2017年のかに座の開運の鍵となります。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

2017年 かに座 運勢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • てんびん座(天秤座)2019年2月の運勢

  • みずがめ座(水瓶座)2019年1月の運勢

  • おとめ座(乙女座)の性格

  • いて座(射手座)の性格

  • おうし座(牡牛座) 2018年4月の運勢

  • いて座(射手座) 2018年3月の運勢