1. TOP
  2. 星座占い
  3. てんびん座(天秤座)の性格

てんびん座(天秤座)の性格

 2017/11/01 星座占い
この記事は約 4 分で読めます。

「上品な人だよね」と評価されることが多いのが、てんびん座かもしれません。

そんな品性のあるてんびん座の性格や長所、気になる点を理解し、よりよい生活を送るため、参考にしてください。

基本性格

 

9月23日~10月23日生まれの人が、てんびん座です。

てんびん座のキーワードは、「バランス」「気品」「社交性」。

てんびん座は、女性であれ男性であれ、自然と上品な雰囲気を醸し出し、社交的にふるまうことができます。一方で、その内面には情熱的な部分もあります。

とくに意識をしなくても、人当たりよく接することができ、官能的な星座でもあります。

 

エレメント

 

てんびん座は、風のエレメントに属します。

風のエレメントは、客観性にすぐれた人が多いです。

てんびん座のほかに、ふたご座、みずがめ座も風のエレメントに属しています。

 

ほかの星座との相性

 

てんびん座は、おうし座、しし座、いて座、みずがめ座、うお座との相性がよいです。

洗練された快楽を好むてんびん座と、共に楽しむことができる人との相性が抜群です。

 

長所と短所

 

てんびん座には、上品なイメージもあるため、あまり活発な人だと思われないかもしれませんが、一度こうだと決断すれば、実行できる力をもっています。

ただ、てんびん座は面倒ごとが嫌いなので、そういった気配を感じれば、さくっと切り上げてしまいます。

平和主義であることはけっして悪いことではありませんが、見る人によっては、てんびん座は頼りのない人として判断されます。

 

恋愛傾向

 

てんびん座は、誠実とか堅実といったことよりも、どれだけ楽しめるか、に重きを置いて生きています。

もちろん、結婚を考えていないわけではありませんが、まずはおたがいに楽しまなくてははじまらないという考えです。

てんびん座は美意識が高いため、相手にも同じレベルの意識を求めます。男性はとくに、それを重荷に感じるかもしれません。

情熱的で、愛されたい願望の強いてんびん座は、スキンシップを好みます。その頻度が減ると、相手に不満を感じてしまうところがあります。

 

適職

 

てんびん座は、人と関わる仕事であれば、無理せず続けることができます。

ひとりで黙々とデスクワークに励む仕事よりは、人に教えたり、協力したりしながら進める仕事が向いています。

また、雰囲気のいいオフィスで働くことも、モチベーションにつながりやすいです。

もちろん、美容やファッションなど、直接的に外見の美しさに関わる仕事も、楽しんで取り組むことができます。

 

金銭感覚

 

お金を貯めるよりは、使うことに興味があるのがてんびん座の特徴です。

本人の美しさに見合った、品のある、質のいいものを買いそろえる傾向が強いため、その分お金も使います。

とはいえ、お金のことばかりを考えるタイプではありません。そういったタイプの人を、むしろあまりよく思っていない人がてんびん座には多いです。

自分が魅力的に感じるものにだけ、しっかりとお金を使いたいのです。

 

よろこばれる言葉

 

てんびん座は、「愛される」ことをとにかく求めている星座です。そのため、直接的な愛の言葉が効果的になります。

それは、異性でも同性でも同じこと。ストレートに気持ちを伝えるとよろこばれます。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


関連記事

  • しし座(獅子座)2018年7月の運勢

  • やぎ座(山羊座) 2018年2月の運勢

  • しし座(獅子座)2018年10月の運勢

  • おとめ座(乙女座)2019年3月の運勢

  • さそり座(蠍座)2018年10月の運勢

  • うお座(魚座)2019年1月の運勢