1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】水星人マイナス(-)霊合星人の性格

【六星占術】水星人マイナス(-)霊合星人の性格

 2018/03/31 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
水星人マイナス(-)霊合星人 性格

生まれもった自分の性格や運勢、自分の友人や恋人などとの相性などを知りたいと思ったときに、六星占術における運命星がわかると便利です。

ここでは水星人マイナス(-)霊合星人という運命星をもつ人の性格や運勢だけでなく、水星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。ぜひ確認してみてください。

水星人マイナス(-)霊合星人とは?

水星人マイナス(-)霊合星人とは、六星占術における運命星に基づいた分類のうちのひとつです。

生まれたときから決まっているといわれる、その人の性格や運勢を占うために、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星にわけます。そして、それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類できるのが、六星占術です。

運命星はプラス(+)とマイナス(-)に分かれ、生まれた年の干支によって決まります。

なお、上記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類に属する場合があります。

霊合星人は、生まれた年の干支が「停止」の運気だった人のことを指します。具体的には下記の人たちが属します。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、その運命星だけでなく、占命盤上で向かい合っている運命星の影響も受けます。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑で波のあるものだといわれるのです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

水星人マイナス(-)霊合星人の基本性格の特徴4つ

運勢星が水星人マイナス(-)ということは、火星人マイナス(-)の影響も受けていることになります。

 

1.人当たりがいい

水星人マイナス(-)霊合星人は、できれば争いたくない、波風を立てたくないという考えも持ちつつ、生まれもったやわらかなオーラもあります。そのため、人間関係がスムーズにいきます。

人当たりがきつい火星人マイナス(-)の影響も受けてはいますが、むしろ人間味が増して、いい印象を与えます。完璧な人間よりも、多少欠けているところがあるほうが、愛らしいというものです。

 

2.器用貧乏

水星人マイナス(-)霊合星人は自分の能力や置かれている環境を分析し、自分にできる範囲のことをやろうとします。逆に、自分には力が足りないと思えば、無理に挑戦することはありません。

 

3.計算高い

水星人マイナス(-)霊合星人は、どんな人と、どれくらいの距離で付き合えばいいのか、客観的に判断して付き合うことができます。

 

4.感情を表に出さない

ミステリアスな雰囲気をもつ火星人マイナス(-)の影響を受けていることもあり、「何を考えているかわからない」といった印象を相手に与えます。

基本的には楽しそうにしているのですが、あまりにも怒りや嫉妬の感情を表に出さないため、どこまで信頼していいかわからない、そう思われてしまう存在です。

 

水星人マイナス(-)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴3つ

1.家庭運がうすい

水星人マイナス(-)霊合星人は、結婚にはあまり向かない運勢です。とくに、影響を受けている火星人マイナス(-)は、子どもとの縁が極めてうすい星です。

結婚を望むのであれば、その年の運勢をみて決めたほうがうまくいくでしょう。

 

2.晩婚

上記の理由もあり、結婚は遅くなります。水星人マイナス(-)霊合星人自身が、早く結婚しすぎるとやりたいことがやれない状態になってしまうと考えているため、早めの結婚は避けます。

もしくは逆に、「早く結婚して、子どもが独立してからの生活を楽しもう」という計画をたてる人もいます。

 

3.恋愛は奔放

結婚や家庭となると縁はうすいのですが、水星人マイナス(-)霊合星人は生きていくうえで、恋愛は欠かせないものだと考えています。

形にもあまりこだわらず、複数人と関係をもったり、はっきりさせないまま関係を続ける場合もあります。

 

水星人マイナス(-)霊合星人の才能・適職

しっかり自分の意志はありますが、どちらかというと相手の意見を尊重することができるのが、水星人マイナス(-)霊合星人です。

そのため、コミュニケーションが必要とされる職場が向いているといえます。

相手に流されることなく、相手を尊重することができるのは、水星人マイナス(-)霊合星人の強みです。

 

水星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

頑固で道徳観を重んじる土星人と、融通がきいて利益を追求する水星人マイナス(-)霊合星人は、ときにうまくいきますが、やはりもともと真逆といえる性格なため、うまくいかないことのほうが多いでしょう。

 

2.金星人との相性

水星人マイナス(-)、火星人マイナス(-)のどちらの面をとっても、社会的な評価を気にし、常識のある星です。

しかし、金星人はフリーダム。そういったことはあまり気にしません。そんな金星人のことを物珍しく思う以上に、不快に感じてしまいます。

 

3.天王星人との相性

奔放なところのある天王星人ですが、基本的には周囲との調和を大切にする、明るく穏やかな性格です。

同じように人当たりのいい水星人マイナス(-)霊合星人と天王星人は、よく気が合うでしょう。たがいにされて嫌なこと、うれしいことが、手に取るようにわかります。

 

4.火星人との相性

火星人は独特の感性をもっていて、たまに突拍子も無い言動をしますが、基本的に常識人です。水星人マイナス(-)霊合星人にとって、そんな火星人は安心してみていられる、刺激的な存在です。

 

5.木星人との相性

つねにいろいろな考えをめぐらせている水星人マイナス(-)霊合星人にとって、絶対的な安心感があるのが、木星人という存在です。

家庭との縁がうすい水星人マイナス(-)霊合星人ですが、木星人といっしょにいると、家族と同じような感覚を覚えるでしょう。

 

6.水星人との相性

打算的なところもある水星人マイナス(-)霊合星人ですが、水星人ほどではありません。

水星人の冷淡な面に理解を示すことはできますが、水星人ほどわがままを通すことができないため、気が合いません。

 

水星人マイナス(-)霊合星人の2018年の運勢

水星人マイナス(-)霊合星人の2018年の運勢は、全体的に好調です。とくに、金運は上々です。

メインの運勢は「財成」、サブの運勢は「緑生」となっています。財を成し、緑が生い茂るように、充実するでしょう。

水星人マイナス(-)霊合星人が考えたとおり、感じたとおりに物事が進んでいきそうです。仕事でも、水星人マイナス(-)霊合星人の行動が直接、いい結果に結びつきます。

ひとつ注意してもらいたいのが、結果や財産に固執しすぎないこと。

2018年は、結果や財産に関することで結果が出る分、意識が人にあまり向きません。意識的に人とのコミュニケーションを大切にしないと、手痛いしっぺ返しをくらうかも。いい運気はずっと続くわけではない、ということを忘れずに。

 

まとめ

水星人マイナス(-)霊合星人の性格や運勢、ほかの運命星との相性について紹介しました。

自分の意見をしっかりもっているにもかかわらず、相手に意見を押し付けることもなく、相手を尊重することができる水星人マイナス(-)霊合星人は、非常にバランス感覚のいい星です。

ただ、社会的に立派な自分を保とうとするために、少々恋愛面では乱れがちになります。

そうすることでバランスが取れているともいえますが、いずれ恋愛で感じるストレスが大きくなっていくはずです。

恋愛で、だれかに求められなければ価値がない、ということはけっしてありません。

自分を大切にする、ということはどういうことなのか、一度考える機会をもってもいいかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

水星人マイナス(-)霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【六星占術】水星人プラス(+)霊合星人の性格

  • 【六星占術】水星人プラス(+)の性格

  • 【六星占術】土星人プラス(+)の性格

  • 【六星占術】火星人プラス(+)の性格

  • 【六星占術】土星人マイナス(-)の性格

  • 【六星占術】土星人プラス(+)霊合星人の性格