1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】金星人プラス(+)霊合星人の性格

【六星占術】金星人プラス(+)霊合星人の性格

 2018/04/01 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
金星人プラス(+) 霊合星人 性格

あなたのうまれもった性格や運勢、他人との相性を知りたいと思ったときは、六星占術におけるあなたの運命星がわかると便利です。

今回は金星人プラス(+)霊合星人いう運命星をもつ人の性格や運勢、金星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。いっしょに確認していきましょう。

金星人プラス(+)霊合星人とは?

その人の運命星に基づいた分類のひとつが、金星人プラス(+)霊合星人です。

決まっているといわれる人の性格や運勢を、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けることで占うのが、六星占術です。そして、それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類します。

また、運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、うまれた年の干支によって分けられます。

さらに特別な条件がそろった場合のみ、上記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類に属することになるため、条件を確認しましょう。

霊合星人は、うまれた年の干支が「停止」の運気だった人が当てはまります。具体的には下記の人たちが属します。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、占命盤上対極にある星の影響も受けることになります。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑なものとなることがほとんどです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

金星人プラス(+)霊合星人の基本性格の特徴4つ

運勢星が金星人プラス(+)ということは、木星人プラス(+)の影響も受けていることになります。

 

1.興味があることに一直線

金星人は何事にもパワフルに取り組むけれど、じっくりコツコツ努力するような真面目なタイプではありません。

しかし、あまり積極的ではないにしても努力を惜しまない木星人の影響を受けるため、力を入れるものとそうでないものの差がつきます。

 

2.人望が厚い

フレンドリーで明るいですが、その場しのぎの対応が目に余る金星人の面に、面倒見のいい木星人の性格が影響します。

そのため、金星人プラス(+)霊合星人のまわりには、上下関係を問わず、さまざまな人が集まります。

 

3.メリハリがある

自由に行動する金星人と根暗な木星人の影響を受けるため、日々の生活にメリハリがつきます。

外では明るくしっかり者、頼りになるお姉さん。しかしいったん家に帰ると、ごろごろして何もしたくない・・・そういったタイプの人です。

 

4.突っ走りすぎないが行動的

自由奔放で、人の気持ちをくむことが苦手な金星人ですが、木星人の影響を受けるため、節度があります。人のことを考えたうえで、派手な行動ができるのです。

金星人の持ち味の快活さを残したうえで、冷静な側面も持ち合わせています。

 

金星人プラス(+)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴3つ

1.異性関係に困らない

明るくチャーミングな金星人としっかりとして落ち着いたオーラのある木星人の側面をもつ金星人プラス(+)霊合星人は、とても魅力的にうつります。

そのため、異性とのお付き合いが途切れることはあまりありません。

 

2.家庭を明るくする

金星人の運勢だけの場合は恋愛面も奔放になりがちですが、家庭運の強い木星人の影響も受けるため、家庭運は悪くありません。

パートナーよりも少し上の立場にたって、明るく気丈に家庭を支えていくことができるでしょう。

 

3.曖昧な関係になりがち

異性関係には困りませんが、金星人の奔放さと木星人の受け身なところが相まって、形にこだわらない恋愛をすることも多いでしょう。

 

金星人プラス(+)霊合星人の才能・適職

見えないところで黙々と働き続けるよりは、派手な業界を支えるような仕事が向いているといえます。

自分が表に完全に出ようとはしませんが、特殊な業界自体には興味があるのが金星人プラス(+)霊合星人です。

持ち前の明るさ、そして興味があることにたいしては全力をそそぐことができる性質を活かして働くことができます。

逆に、興味をもてない業界では働けません。

 

金星人プラス(+)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

快活な面と落ち着いた面をあわせもつ金星人プラス(+)霊合星人と、夢見がちで頑固な土星人は似ているところもあり、おたがいに理解することができます。

おたがいのいいところは高め合い、あまりいい印象を与えない面については、フォローし合うことができます。

我が強すぎるところがある土星人に、金星人プラス(+)霊合星人がバランス感覚を教えてあげることができると、いい関係が築けるでしょう。

 

2.金星人との相性

バランス感覚にすぐれている金星人プラス(+)霊合星人にとって、金星人は少々迫力がありすぎます。

金星人の奔放さも理解できるのですが、「なぜ努力を怠るのだろう」など、金星人の成り行きに身をまかせる姿勢に疑問を感じてしまいます。

 

3.天王星人

子どもっぽいところのある天王星人と分別のある金星人プラス(+)霊合星人は、あまりうまく関係を築くことができません。

最初はそんな天王星人のことをかわいい存在だと思いますが、しばらくすると天王星人の非常識な考え方に呆れてしまうことがあります。

 

4.火星人との相性

警戒心が強い火星人にとって、フレンドリーな金星人プラス(+)霊合星人は、むしろ怖い存在です。

いつもパワフルな金星人プラス(+)霊合星人のことを、逆に「何を考えているかわからない」と警戒してしまいます。

また、金星人プラス(+)霊合星人のほうも火星人のことを、同様に感じてしまうでしょう。

 

5.木星人との相性

木星人の落ち着いている面を、金星人プラス(+)霊合星人は居心地よく感じます。

木星人は少々行動力に欠けるところがありますが、そこは金星人プラス(+)霊合星人が無理のないレベルで連れ出してあげることができれば、いい関係が築けるでしょう。

 

6.水星人との相性

利己的な水星人と、落ち着いた面がある金星人プラス(+)霊合星人は、おたがいの間で誤解が生じることがすくないでしょう。

多くの場合、水星人は冷たい人間だと思われがちですが、金星人プラス(+)霊合星人はそんな水星人がただ冷たいわけでなく、さまざまなことを考えたうえでその言動になっていることを理解することができます。

水星人のほうも、金星人プラス(+)霊合星人と接することで、おだやかさを取り入れることができるでしょう。

 

金星人プラス(+)霊合星人の2018年の運勢

金星人プラス(+)霊合星人の2018年は、大殺界から抜けた「種子」という運勢です。対極にある木星人プラス(+)は、「再会」の運勢です。

どちらも新しくなにかをはじめるのに適した時期となります。「種子」は文字どおり、これから種をまいていき、結果がでるのを待つ、わくわく感がある時期です。

大殺界という荒波を抜けた直後であるため、いきなりハイペースで動くのは控えたほうがいいでしょう。

まずはこれから数年かけて、自分がどうなっていきたいのかイメージし、書き出してみてください。

 

まとめ

ここまで、金星人プラス(+)霊合星人の基本性格や相性、2018年の運勢について紹介しました。

ふたつの星の影響を受ける霊合星人の人生は、少々特殊であることがほとんどです。

冷静かつ行動力がある金星人プラス(+)霊合星人は、バランス感覚にすぐれた方が比較的多くいます。それゆえ、周囲の状況を瞬時に理解してしまい、気を使ってつかれてしまうこともあるでしょう。

ただ、そんなあなたに救われている人はたくさんいます。

外でのあなたも、家に帰ってからのあなたも、どちらも本物。あなたなりのリラックスする方法をみつけて、ゆっくり休んでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

金星人プラス(+) 霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【六星占術】土星人プラス(+)の性格

  • 【六星占術】水星人プラス(+)の性格

  • 【六星占術】金星人マイナス(-)の性格

  • 【六星占術】金星人マイナス(-)霊合星人の性格

  • 【六星占術】水星人マイナス(-)霊合星人の性格

  • 【六星占術】水星人マイナス(-)の性格