1. TOP
  2. 動物占い
  3. 【動物占い】好感のもたれるオオカミ(ブラック)の性格・相性

【動物占い】好感のもたれるオオカミ(ブラック)の性格・相性

動物占い
この記事は約 7 分で読めます。
動物占い オオカミ ブラック

動物占いでのオオカミは、バランス感覚に優れた親分肌の性格といわれています。

しかし、この性格は自分に当てはまらないと感じるトラの方もいるのではないのでしょうか?

そう感じた方は、ぜひ12動物60パターンに分けられた動物占いで占ってみてください。

この60パターンは、あなたの生まれた日にちから占うもので、四柱推命でいう「日柱」に当てはまり、12動物で占うよりも的中率の高い占いです。

四柱推命の内容もプラスして「好感のもたれるオオカミ(ブラック)」を動物占いで占ってみます。

1 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の性格・特徴

1-1 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の性格・特徴

好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、社交的で温和な常識人です。物事を客観的に見ることができて、常に冷静なため、駆け引きが上手で調整役として適任の人物といえます。

好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、温和な外見とは裏腹に、内面はプライドが高く繊細です。気持ちの揺れを気づかれない程度に人と距離を置きます。

 

1-2 10リズム(大地)

12動物60パターンは、10リズムという10個のグループに分けられ、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、「大地」に属します。

これは四柱推命でいう「己」に当たり、気さくで大きな包容力を持つため、人に好かれやすいです。

そのなかでも、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、日柱が「己亥」と呼ばれる人たちで度胸があり、アイデア豊富です。しかし、浮き沈みの激しい人生を送ります。

とはいえ、安定しない場所のほうが人として成長するタイプです。

好感のもたれるオオカミ(ブラック)の弱点は、内面の激しい感情があふれ出ると自身の人生を危ういものにしてしまうところです。

 

2 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の恋愛・相性のいいキャラクター

2-1 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の男性 恋愛傾向と結婚

好感のもたれるオオカミ(ブラック)の男性は、華やかな女性がタイプです。

しかし、恋愛で傷ついたり、失敗をして経験を重ねていくと、自分のプライドが高くて繊細なところを理解してくれる女性を求めるようになります。

このタイプのオオカミの目を引くファッションは、知的で大人っぽい服装です。

好感のもたれるオオカミ(ブラック)の複雑な内面を理解するような言動をすれば、さらにオオカミの気持ちを引くことができるでしょう。

結婚に関しては、もし好感のもたれるオオカミ(ブラック)が自分のセンスを活かした職業に就いている場合、仕事が第一優先になってしまい、家庭をほったらかしにしてしまう可能性が高いです。

その場合、それを許して理解してくれる伴侶を選びます。

 

2-2 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の女性 恋愛傾向と結婚

好感のもたれるオオカミ(ブラック)の女性は、恋愛にとても慎重です。アプローチするにしても時間がかかります。

しかし、交際がはじまれば他の人に目移りすることなく、一途です。

また、ポーカーフェイスな見た目とは違い、恋人に対しての独占欲が非常に強く、浮気は絶対にNG。遊びの恋愛もあり得ません。

結婚相手には、浮気をしない人で、好感のもたれるオオカミ(ブラック)の気持ちを察して動いてくれる人を選びます。

 

2-3 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の相性のいいリズムマーク

この相性は異性間にとどまることなく、同性間においても有効です。

学校の友達や先生、職場の同僚や上司や部下などとの相性を見るのにも適しています。

  • 最も相性のいいリズムマーク:大樹
  • 相性のいいリズムマーク:山岳
  • 普通のリズムマーク:草花、大地
  • 努力が必要なリズムマーク:太陽、灯火、鉱脈、宝石、海洋、雨露

ただし、海洋と雨露においては性別が違う場合のみ、相性のいいリズムマークに分類されます。

動物占い リズム

 

2-4 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の相性のいいキャラクター

ベスト3

  • 1位 我が道を行くライオン(イエロー)
  • 2位 大器晩成のたぬき(イエロー)
  • 3位 正直なこじか(イエロー)

ワースト3

  • 1位 落ち着きのあるペガサス(イエロー)
  • 2位 感情的なライオン(ゴールド)
  • 3位 サービス精神旺盛なコアラ(ブラウン)

 

3 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の適職

3-1 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の仕事傾向

好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、自分と自分の仕事にしか興味がありません。

正義感が強く、利害関係に左右されることはありません。しかし、それゆえに仕事の人間関係ではうまくいかなくなる場合があります。

また、仕事に対して自信とプライドを持っています。そのため、強制されたり、押し付けられることが多い職場では実力を発揮できません。

好感のもたれるオオカミ(ブラック)が自分の才能を発揮できるかどうかは、信頼できる上司と出会えるかどうかによって変わります。

このタイプが上司の場合、自己中心的ですがナイーブなため、少しつきあいにくさを感じるかもしれません。

しかし、正義感が強く、常に冷静で客観的なため、困ったときには頼りになります。

このタイプが部下の場合、個性が強く、要領がいいとはいえません。

しかし、努力家で、自分なりに一生懸命に仕事に取り組み、成果を出します。

 

3-2 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の適職

  • マスコミ関連
  • 広告代理店
  • コンピュータ関連
  • 店舗経営
  • 宝石商

 

3-3 成功へのアドバイス

  • 信頼できる人たちと働く
  • 専門職に就く
  • 粘り強さを求められる職業を選ぶ
  • 自分のセンスを活かすことができる仕事に就く

 

4 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の運勢

2019年の全体運:発芽期・活動

2019年、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、体力も気力も充実し、やりたかったことをどんどん実行に移すことができる運勢です。

しかし、好感のもたれるオオカミ(ブラック)の自己中心的な面が強くなるため、いつも以上に公私ともに周囲の調和を心がける必要があるでしょう。

また、2019年は好感のもたれるオオカミ(ブラック)にとって、四柱推命でいう「律年」の年となるため、さまざまな変化が起きやすくなっています。

好調な月:10月

不調な月:6月

 

2020年の全体運:成長期・焦燥

2020年、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、自分のセンスを活かすことができる一年になります。

とくに、技術やセンスが必要な仕事に就いている人、創作活動をしている人にとっては、有利な年です。

しかし、その一方で神経質になってイライラしやすいため、人間関係のトラブルがつきまうでしょう。

気づかないうちに毒舌になっていたり、皮肉が増えます。発言には気をつけてください。

好調な月:8月

不調な月:4月

 

2021年の全体運:成長期・調整

成長期の二年目になります。

2021年、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、昨年とは打って変わっておおらかになり、将来に対しても楽観的になります。

衣食住にも恵まれ、のんびりした一年を送ることができるでしょう。

しかし、競争には弱くなっているため、出世とは縁のない一年となりそうです。

調整の年は、あくせく働かずにその日暮らしの気分で過ごしたほうが好調になります。

周囲のことは気にせず、趣味や外食などを楽しみましょう。

好調な月:6月

不調な月:2月、12月

 

5 好感のもたれるオオカミ(ブラック)の芸能人

  • 山口百恵
  • カズレーザー(メイプル超合金)
  • 赤西仁

 

6 まとめ

好感のもたれるオオカミ(ブラック)の性格・相性は、いかがでしたか?

基本的に、オオカミはとっつきにくい性格とされていますが、好感のもたれるオオカミ(ブラック)は、オオカミの中でも社交的で人当たりが柔らかいです。

しかし、内面の個性の強さや情熱を無理して抑えているところがあるため、少しずつ自分らしさを出していくと生きやすくなるはずです。ストレスも溜まりにくくなるでしょう。

動物占いを参考にして、よりよい人間関係を築いていきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

動物占い オオカミ ブラック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【動物占い】気分屋のサル(オレンジ)の性格・相性

  • 【動物占い】クリエイティブなオオカミ(オレンジ)の性格・相性

  • 【動物占い】動きまわるトラ(レッド)の性格・相性

  • 【動物占い】順応性のあるオオカミ(パープル)の性格・相性

  • 【動物占い】穏やかなオオカミ(ブラウン)の性格・相性

  • 【動物占い】落ち込みの激しい黒ひょう(パープル)の性格・相性