1. TOP
  2. 動物占い
  3. 【動物占い】まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格・相性

【動物占い】まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格・相性

動物占い
この記事は約 7 分で読めます。
動物占い ゾウ ゴールド

動物占いでのゾウは、初志貫徹でキレると怖い性格といわれています。

しかし、この性格は自分に当てはまらないと感じるゾウの方もいるのではないのでしょうか?

そう感じた方は、ぜひ12動物60パターンに分けられた動物占いで占ってみてください。

この60パターンは、あなたの生まれた日にちから占うもので、四柱推命でいう「日柱」に当てはまり、12動物で占うよりも的中率の高い占いです。

四柱推命の内容もプラスして「まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)」を動物占いで占ってみます。

1 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格・特徴

1-1 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格・特徴

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、上品で温和、欲を感じさせない清廉潔白なタイプです。

また、根気や忍耐力にとても恵まれており、どんな環境でも目標を達成するために努力し続けます。

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、内面は繊細ですが、失敗してもくよくよせず、すぐに切り替えができる性格の持ち主です。

ただ、怒らせると非常に怖いタイプです。

 

1-2 10リズム(鉱脈)

12動物60パターンは、10リズムという10個のグループに分けられ、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、「鉱脈」に属します。

これは四柱推命でいう「庚」に当たり、パワフルでどんなことにも全力投球する強靭なタイプです。

そのなかでも、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は日柱が「庚子」と呼ばれる人たちで、考えすぎから神経質になりがちです。

また、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、個性が埋もれやすいところがありますが、思い切って冒険をすることによって運が開けます。

 

2 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の恋愛・相性のいいキャラクター

2-1 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の男性 恋愛傾向と結婚

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の男性は、恋愛にとても真面目で、好意を抱くと何年でも思い続けることができます。

しかし、すぐに相手に思いを告げることはせず、様子をうかがっていることが多いでしょう。

好みの女性のタイプは、はかない雰囲気を持った優しい人です。かわいらしい可憐な服装をした女性も、このタイプのゾウの目を引きます。

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の男性は、真面目な良識人のため、結婚運は良好です。平和な家庭を築くことができるでしょう。

 

2-2 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の女性 恋愛傾向と結婚

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の女性は、活発で行動的なタイプです。遊び人に見られがちですが、実際は真面目で純粋です。

「恋愛は何よりも信頼が大切」と考えているため、もし恋人に浮気をされた場合、許すことはありません。

好みの男性のタイプは、頭がよく積極的で快活な人です。

結婚後は、家計のやりくりは少々苦手ですが、優しい気の利く妻となるでしょう。

 

2-3 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の相性のいいリズムマーク

この相性は異性間にとどまることなく、同性間においても有効です。

学校の友達や先生、職場の同僚や上司や部下などとの相性を見るのにも適しています。

  • 最も相性のいいリズムマーク:草花
  • 相性のいいリズムマーク:灯火
  • 普通のリズムマーク:大樹、山岳
  • 努力が必要なリズムマーク:太陽、大地、鉱脈、宝石、海洋、雨露

ただし、太陽においては性別が違う場合のみ、相性のいいリズムマークに分類されます。

動物占い リズム

 

2-4 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の相性のいいキャラクター

ベスト3

  • 1位 社交家のたぬき(グリーン)
  • 2位 統率力のあるライオン(グリーン)
  • 3位 強靭な翼をもつペガサス(グリーン)

ワースト3

  • 1位 しっかり者のこじか(グリーン)
  • 2位 気取らない黒ひょう(ブラック)
  • 3位 情熱的な黒ひょう(オレンジ)

 

3 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の適職

3-1 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の仕事傾向

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、時代の流れを把握することがうまく、技術職や研究職、芸術方面で活躍が期待できます。

さらに、このタイプのゾウは真面目な努力家のため、どんな職業に就いてもある程度の成功をおさめることができるでしょう。

ただ、組織の歯車になれないタイプです。単独でもできる職業のほうが適性があります。

このタイプが上司の場合、組織内での立ち回りがうまくないため、問題が起きたときの手腕はあまり期待できないでしょう。

しかし、普段は懐も深く、部下には優しい上司です。

このタイプが部下の場合、努力家ですが自尊心が強く、チームプレイが必要な仕事はあまり向きません。単独でできる仕事で能力を発揮します。

 

3-2 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の適職

  • 調理師
  • インテリア関係
  • 秘書
  • 栄養士
  • 服飾デザイナー

 

3-3 成功へのアドバイス

  • 単独で働ける仕事を選ぶ
  • 権力を味方につける
  • 時代の流れの変化を読む
  • 清廉潔白な性格から信頼を得る

 

4 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の運勢

2019年の全体運:開墾期・学習

2019年、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、学習することに向いています。

仕事に関すること、興味のあることを勉強すると、どんどん知識を吸収することができます。

学生の人も、2019年は成績アップが期待できそうです。

また、学習の年は内向的になりますが、穏やかに過ごすことができる一年となります。大きな問題も起こらず過ごすことができるでしょう。

恋愛に関しては、男性は年上の女性、女性は年下の男性との縁が期待できます。

好調な月:3月

不調な月:9月

 

2020年の全体運:発芽期・活動

2020年、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、体力・気力ともに十分で、新たな計画を実行するのに適した運気です。

ただし、2020年はまっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)にとって四柱推命でいう「律年」に当たるため、よくも悪くも変化の多い一年となるでしょう。

この一年は、自分の欲望に忠実に動くことができる時期ですが、我の強さが出すぎてしまうため、周囲と揉めることが増えるかもしれません。

周りの人たちとの調和を大事にしながら、目標を達成する意識を大切にしてください。

好調な月:1月、11月

不調な月:7月

 

2021年の全体運:発芽期・浪費

発芽期の二年目になります。

2021年、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は低迷した一年を送ることになりそうです。

もともと、まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は単独行動が向いているタイプなのですが、浪費の年になると、なぜか仲間をつくって物事をはじめたくなります。

しかし、このタイプのゾウは、チームで動くことが向いていないうえに、運気も低迷しているため、思い通りに物事が進むことはありません。

最悪、金銭トラブルや人間関係のいざこざに巻き込まれ、お金も信頼も失ってしまう可能性があるでしょう。

浪費の年は積極的な行動は控え、現状維持で過ごしたほうが無難です。

好調な月:9月

不調な月:5月

 

5 まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の芸能人

  • 神木隆之介
  • 三浦春馬
  • 木村多江

 

6 まとめ

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)の性格・相性は、いかがでしたか?

まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)は、ゾウの中でも温和で品のあるタイプです。

しかし、見た目や雰囲気と違って、内面はかなりの頑固者で、自分の意見を絶対に押し通そうとします。

もう少し柔軟性をもつようにしましょう。それができると、スムーズな人づきあいが可能となるはずです。

動物占いを参考にして、よりよい人間関係を築いていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

動物占い ゾウ ゴールド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【動物占い】放浪のオオカミ(ブルー)の性格・相性

  • 【動物占い】ゆったりとした悠然のトラ(ブルー)の性格・相性

  • 【動物占い】社交家のたぬき(グリーン)の性格・相性

  • 【動物占い】気分屋のサル(オレンジ)の性格・相性

  • 【動物占い】生年月日でわかる早見表【12キャラ60タイプ】

  • 【動物占い】楽天的なトラ(オレンジ)の性格・相性