1. TOP
  2. 六星占術
  3. 【六星占術】火星人マイナス(-)霊合星人の性格

【六星占術】火星人マイナス(-)霊合星人の性格

 2018/03/23 六星占術
この記事は約 7 分で読めます。
火星人マイナス(-)霊合星人 性格

自分の性格や運勢をはじめ、身近な人と自分の相性などを知りたいと思ったときに、自分と相手の六星占術における運命星がわかると参考になります。

今回は火星人マイナス(-)霊合星人という運命星をもつ人の性格や運勢、火星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しています。ぜひ確認してみてください。

火星人マイナス(-)霊合星人とは?

六星占術における運命星に基づいた分類のうちのひとつに、火星人マイナス(-)霊合星人があります。

生まれたときから決まっているといわれる、その人の性格や運勢を、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星にわけます。そして、それぞれを土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類して占うのが、六星占術です。

運命星にはプラス(+)とマイナス(-)があり、生まれた年の干支によって決まります。

なお、記の運命星に加え、霊合星人(れいごうせいじん)という分類に属する場合があります。

霊合星人は、生まれた年の干支が「停止」の運気だった人のことを指します。具体的には下記の人たちが属します。

  • 土星人(+)で戌年生まれ
  • 土星人(-)で亥年生まれ
  • 金星人(+)で申年生まれ
  • 金星人(-)で酉年生まれ
  • 火星人(+)で牛年生まれ
  • 火星人(-)で未年生まれ
  • 天王星人(+)で辰年生まれ
  • 天王星人(-)で巳年生まれ
  • 木星人(+)で寅年生まれ
  • 木星人(-)で卯年生まれ
  • 水星人(+)で子年生まれ
  • 水星人(-)で丑年生まれ

霊合星人の人は、占命盤上で向かい合っている運命星の影響も受けます。そのため、霊合星人の性格や運勢は複雑だといわれるのです。

対極にある運命星は以下で確認してください。

  • 土星人プラス(+) ⇔ 天王星人プラス(+)
  • 土星人マイナス(-) ⇔ 天王星人マイナス(-)
  • 金星人プラス(+) ⇔ 木星人プラス(+)
  • 金星人マイナス(-) ⇔ 木星人マイナス(-)
  • 火星人プラス(+) ⇔ 水星人プラス(+)
  • 火星人マイナス(-) ⇔ 水星人マイナス(-)

 

火星人マイナス(-)霊合星人の基本性格の特徴4つ

運勢星が火星人マイナス(-)ということは、水星人マイナス(-)の影響も受けていることになります。

 

1.器用貧乏

基本的になんでもそつなくこなしてしまうのが火星人マイナス(-)霊合星人です。逆にいえば、突出して秀でていることがない、ことになります。

火星人マイナス(-)霊合星人自身も、特別これに力をいれたいというものがなく、オールマイティーにこなすことが自分には向いていると理解している人がほとんどです。

とはいえ、それがわかっているからこそ、なにかひとつ勝負できるものをもっている人に嫉妬してしまいます。

 

2.現実的

火星人マイナス(-)霊合星人の人は、自分にできること、できないことをよく理解しています。

他人に対しても同じように判断するため、火星人マイナス(-)霊合星人にとって、夢物語にしか聞こえないようなことを話す相手には冷たくあたりがちです。

 

3.計算高い

たとえば会社で、だれがだれのことを嫌っているとか、だれによく思われればいいかといったことが自然にわかるため、自分に得があるように人間関係を築くことができます。

この才能は自分の能力を最大限発揮し、正当な評価を得るためには非常に有益ですが、それをよく思わない人も多いでしょう。

 

4.精神的に不安定

身の丈をよく知っている火星人マイナス(-)霊合星人ですが、そんな自分に納得しているわけではありません。自分にできないことをしている人には、嫉妬してしまいます。

それゆえ、疑心暗鬼になったりと、他人を信用できず感情的になってしまうことが多いです。

 

火星人マイナス(-)霊合星人の結婚・家庭・恋愛の特徴3つ

1.恋愛体質

自己肯定感がうすい火星人マイナス(-)霊合星人にとって、恋愛できる相手というのは大切です。

ただ、相手に自分を認めて欲しい、自分を優先して欲しい、という気持ちばかりが先行してしまい、関係が長く続かない場合が多くあります。

 

2.家庭運は薄い

もともとの運勢的に薄い家庭運です。とくに、火星人マイナス(-)の運勢としては、子どもとの縁がありません。

 

3.晩婚

火星人マイナス(-)霊合星人は、相手を尊重する恋愛ができるようになるのが遅い傾向にあります。

また、ひとりでいる時間も大切にするため、火星人マイナス(-)霊合星人の結婚は遅れます。

 

火星人マイナス(-)霊合星人の才能・適職

自分自身が目立つ仕事に対する憧れは強いものの、向き不向きでいえば、やはり裏方仕事のほうが向いています。

だれもが知っているような派手な業界や会社、もしくは、一部の人しか知らないような特殊な業界や仕事を選ぶといいでしょう。

 

火星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性

1.土星人との相性

つねに落ち着いているようにみえる火星人マイナス(-)霊合星人ですが、心のうちは対抗心を燃やしていることも多く、日々、気を張って生活しています。

そんな火星人マイナス(-)霊合星人を支えてくれるのが、土星人です。

 

2.金星人との相性

自由な金星人と一緒にいることで、火星人マイナス(-)霊合星人は自分にない面を補完してもらっているように感じることができます。

火星人マイナス(-)霊合星人だけでは体験できないことを、金星人が味あわせてくれるのです。

 

3.天王星人との相性

火星人マイナス(-)霊合星人からみる天王星人の行動は、無謀に思えます。

天王星人が火星人マイナス(-)霊合星人の指摘を素直に聞くことはないため、お互いにフラストレーションがたまってしまい、いい関係を築くことができません。

 

4.火星人との相性

どちらも他人に認めたれたいという気持ちが強いため、自分本位になりがちです。相手が求めていることよりも、自分の欲求を満たすことを優先します。

相手がよろこぶことを想像して行動することができれば、いい関係が築けるでしょう。

 

5.木星人との相性

火星人マイナス(-)霊合星人にとって、自己アピールがうまくない木星人は退屈に思えるでしょう。

たとえば火星人マイナス(-)霊合星人は、仕事で理不尽なことがあれば対抗しようとしますが、木星人はじっと受け入れてしまいます。そんな木星人のことが理解できないません。

 

6.水星人との相性

利己的な面のある水星人のことを火星人マイナス(-)霊合星人はよく理解できます。おたがいの能力を認め合うことで、関係を深めていくことが可能です。

 

火星人マイナス(-)霊合星人の2018年の運勢

2018年、火星人マイナス(-)の運勢は、緑生。緑が生い茂るように、これまで蓄えてきたことが目に見えてくるような年になります。

対極にある水星人マイナス(-)は、財成という運気。金銭運にめぐまれる一年です。どちらの運気の影響を受けても、2018年は比較的いい時期といえるでしょう。

2018年は積極的に行動することで、よりはっきりとした結果が出ます。ただし、軽率な言動には気をつけること。ひとつの誤りによって生じる結果も、大きくなります。

 

まとめ

火星人マイナス(-)霊合星人の性格や運勢、火星人マイナス(-)霊合星人とほかの運命星との相性などを紹介しました。

火星人マイナス(-)霊合星人にとって、「自分を愛する」ことが人生における課題かもしれません。

努力をひけらかすことがけっしてない火星人マイナス(-)霊合星人は、ほかの人よりほめられることが少ない傾向があります。任せれば、なんでもできてしまうからがゆえです。

火星人マイナス(-)霊合星人は、そんな自分のことを甘やかしてあげてください。

他人からの評価はもちろんうれしいものですが、まずは自分で自分を認めてあげること。対外的に気が張っている分、家ではのんびりしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

火星人マイナス(-)霊合星人 性格

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【六星占術】水星人プラス(+)の性格

  • 霊合星人 土星人マイナス(-)2020年の運勢を占う

  • 土星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 木星人プラス(+)2020年の運勢を占う

  • 霊合星人 天王星人マイナス(-)2020年の運勢を占う

  • 【六星占術】木星人プラス(+)の性格