1. TOP
  2. 動物占い
  3. 【動物占い】ひつじの性格・相性

【動物占い】ひつじの性格・相性

動物占い
この記事は約 4 分で読めます。
動物占い ひつじ

みなさんは動物占いをご存知でしょうか?

動物占いは1999年頃に流行した占いなのですが、再度注目を集めています。

もともとの動物占いは、12種類の動物に性格を見立てて分類されていたのですが、現在は進化して、さらに詳しく占うことができるようになりました。

動物占いは古くからある東洋の占い「四柱推命」がベースで、さらに詳細にキャラクターが分類されたことによって、当たると感じる方も増えているようです。

まずは、基本的な12種類の動物「ひつじ」を動物占いで占ってみましょう。

1 ひつじの基本的な性格と特徴

1-1 力関係を決定する3つのグループ(月・地球・太陽)

まず、12種類の動物は、月(新月・満月)・地球・太陽の3つのグループに分かれ、ひつじは「月(満月)」のグループに入ります。

月(満月)グループに入る動物の特徴は、以下の通りです。

  • 相手に合わせる
  • 争いごとが苦手
  • 立場やメンツにこだわる
  • 人に影響を与えたい
  • 力関係では地球グループに強く、太陽グループに弱い

 

1-2 ひつじの基本的な性格と特徴

ひつじは四柱推命の十二運「墓」にあたり、「墓」は生命が墓という限られた世界の中に入って、じっとしている状態をあらわしています。

そのため、「墓」にあたる人たちは、すべてひとりで物事を計画し、合理的に進めていくことができる人です。

尚、十二運が「墓」だからといって、「墓」に関連することに縁が深かったり、持って生まれた運気が悪いわけではありません。

ひつじは、寂しがり屋でひとりが嫌いです。

しかし、人の好き嫌いが激しく、とくに集団の和を乱すような人が許せません。

ひつじは愚痴やぼやきが多いですが、とても気配り上手です。

 

2 ひつじとのつきあい方

ひつじは人懐っこい、寂しがり屋です。

そのため、孤立させられたり、仲間外れにされることを嫌悪します。

また、ひつじはモラリストでもあるため、非常識な言動や時間や約束を守らないことを嫌います。

尚、ひつじは独裁的なところがあるため、どんなことでも指図はせずに、仕切らせてあげたほうがいいでしょう。

 

3 ひつじの恋愛・相性のいい動物

3-1 ひつじの好きなタイプ・嫌いなタイプ

ひつじの好きなタイプは、以下になります。

  • 品がよく誠実な人
  • 自分の愚痴をいつまでも聞いてくれる人
  • 平和な人の集まりをつくる人

反対に嫌いなタイプは、以下になります。

  • 価値観を押しつけてくる人
  • 指図してくる人
  • 自分を仲間外れにする人

 

3-2 ひつじと相性のいい動物

  • 相性のいい友達:ひつじ、ゾウ
  • 相性のいい恋人:トラ、オオカミ

 

3-3 ひつじと相性の悪い動物

  • 相性の悪い友達:ペガサス、チーター
  • 相性の悪い恋人:ライオン、たぬき

 

4 ひつじの適職

  • 教師
  • 弁護士
  • 公務員

 

5 ひつじの芸能人

  • 長澤まさみ
  • 中条あやみ
  • 玉木宏

 

6 まとめ

動物占いで占ったひつじの性格・相性は、いかがでしたか?

実は、さらにここから、ひつじは6パターンに細分化することができます。

もっと詳しく、あなたに適したひつじの性格や相性を占いたい方は、ぜひ12動物60パターンの動物占いでご自身のことを占ってみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

占い@DEEPの注目記事を受け取ろう

動物占い ひつじ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い@DEEPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【動物占い】情熱的な黒ひょう(オレンジ)の性格・相性

  • 【動物占い】サービス精神旺盛なコアラ(ブラウン)の性格・相性

  • 【動物占い】慈悲深いトラ(パープル)の性格・相性

  • 【動物占い】尽くすサル(パープル)の性格・相性

  • 【動物占い】気取らない黒ひょう(ブラック)の性格・相性

  • 【動物占い】夢とロマンのコアラ(ブルー)の性格・相性